北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には、00年から、同領域内の14カ国で用いられる名詞が付けられている(日本国内の報道では普通これは使われていない)。第1号はカンボジアで象を意味する「ダムレイ」が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前が付けられて行く。日本語の名前は「てんびん」「やぎ」「うさぎ」「かじき」など]

出典ハリケーンや台風の名前は、どう決まるのか « WIRED.jp

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界の『台風』について

世界の台風対策、最強の台風などについてまとめました。

このまとめを見る