「あれもこれも」と多くのことに目が行くのは、ある意味では視野が広く、将来のことまで見据えようとしているからだと言えます。でも、逆に「今」「目の前のこと」からは意識が飛びがちで、集中できていない場合が多いようです。「あれもこれも」と焦るあまり、現在を犠牲にしてしまったのでは本末転倒です。

この情報が含まれているまとめはこちら

マルチタスクを目指さない!いつも“何か”に追われている人へ

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」仕事、家事、育児、ダイエット、勉強…などなど、やらなければならないことは無限にあるのに、焦るばかりで一向に片づかない…。片づかないばかりか、いつも何かに追われているような気がしてしまい、気持ちが休まらない。そんな時は、考え方を変えてみませんか?

このまとめを見る