1. まとめトップ
  2. カラダ

ジェルネイルが危ないよ!気をつけたい爪のトラブルと予防

ネイルを楽しんでる女子は多いと思います。最近はジェルネイルが主流でネイルサロンに行かなくても、セルフで楽しむ人も多くなっています。湿気の多いこの季節は爪にもカビが生えたり、菌の増殖で健康被害もあります。注意してネイルアートを楽しんでね。

更新日: 2019年04月01日

131 お気に入り 582026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

ネイルをすると女子はテンションあがるよねヽ(*´∀`)ノ

ネイルしたいネイルしたい ネイルしたいネイルしたい

ファッションとして、ネイルは誰もが楽しめるオシャレアイテムになりましたね

仕事で失敗したとき、自分の爪を眺めたり、次のネイルのデザインを考えたりするとテンションがあがる

人気はやっぱりジェルネイル!多くの人に浸透・・・・

ジェルネイルはとても発色が良く、見た目が大変美しいです。

発色だけでなくぷっくりした見た目が可愛くて好きという人も多いです。

ジェルネイルは、オフするその時までツヤツヤの美しさが続きます。

出典mery.jp

「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたはLEDライトを当てて固め(硬化させ)ることで仕上がるネイルのことです。

キレイな仕上がりが続くジェルネイルも、傷つかないよう指の動きに気を遣う自分ネイルも、どちらも女子度が格段にアップ。

ネイルポリッシュ(マニキュア)よりもモチが良く、キレイ♡

ジェルネイルとマニキュアとの違いは、先ず「もち」の長さです。マニキュアは、日持ちしても1週間程度と言われ、その間には爪の先端などからはげてしまうことがよくあります。

ジェルネイルはとにかく普通のネイルポリッシュよりもモチがいいことです。

強度があり柔軟性がある。ツヤ、色ともに長持ち2週間~3週間は綺麗な状態が保てる。

ジェルネイルは、個人差はもちろんありますが、3週間から4週間は状態を持続できるので、マニキュアより日持ちしやすいのです。

指先を使った仕事や家事等でもきれいな状態を保持できるのでいいですね。
ネイルポリッシュ(マニキュア)の場合、剥がれやすく毎日のケアが必要ですね。

紫外線を利用して固めますので紫外線に強いのです。作ったときの状態が長持ちしますよ。

ジェルネイルは人気ですね♡

人気はどんどん上昇し、年齢を問わずさまざまな女性がジェルネイルに挑戦しています。

▼モチ(状態保持)が良い事で・・デメリットになることも▼

爪が伸びてジェルが浮くと・・カビが生えやすい((((;゚Д゚))))

爪のトラブルで最も多いのはグリーンネイル(緑膿菌)です

ジェルネイルやスカルプチュアネイル(つけ爪)をオフしてみたら爪が緑色になっていた、なんていうことはありませんか?

グリーンネイルの一番の原因は浮いたジェルネイル・スカルプチュアのまま生活を続けることです。

梅雨の時期は湿度がとても高く、緑膿菌が好む環境です。

爪が伸びてジェル浮き出すと、水分が入ってカビが生えやすくなったり、無理にはがしたりすると爪を痛めかねることもあります。

ジェルネイルは、長持ちする分デザインが固定されてしまいます。メンテナンスや落とすのが個人では若干難しいと言えます。

1か月近く爪の表面を覆っているため、自分の爪の変化になかなか気づくことができないのが、爪の健康を考えるうえではリスクにもなります。

ずーっとつけっぱなしにするのもリフトしてきた部分がカビる危険性もあるのでやはり2~3週間くらいが限度かなと思いますね。

水分が乾かずに湿ったままの状態でいると菌が繁殖しやすくなる

この症状が起こると、皮膚科での治療が必要になるので注意しましょう。

1 2 3