1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

K-masaさん

Twitter、DM上限140字から1万字へ

Twitterにはタイムラインに表示されていツイート以外にも特定のユーザー間でプライベートでやり取りをすることができるDM(ダイレクトメッセージ)機能が備わっています。DMは通常ツイートと同様に1回のツイートには140字まで、という制限が存在しています。
そんなTwitterのダイレクトメッセージ(DM)の文字上限がなんと、7月から1万字まで制限がかからないように変更されることが発表されました。

「メッセージ送信」と書かれた左横に140の文字が。
7月以降が1万字に変更される。

そもそも、なんで140文字制限なの?

1度のツイートに140文字という制限がある理由はSMSの文字制限が160字であることが原因です。Twitterでは、140文字を「つぶやき」に、あとの20文字をユーザー名を表示することに使われています。以前の研究から160字前後が、最も相手に伝えたいことを正確に伝えることが可能であることが分かっていました。このことがTwitterが140字の制限を与えた要因であると考えられます。

最近DMに力を入れてきている

2015年1月27日から、「グループダイレクトメッセージ」が提供されている。最大20人で話をすることができる。

2015年4月、フォローしていない相手からのDMが受け取るようになった。以前は、互いにフォローしている必要があった。

7月以降、DMを相手に送るとき文字数を気にする必要なく送ることができそうですね。
ただ、ツイート自体は140文字の制限があることが大きな特徴として認められているので、ツイート自体の文字数の変更はないものと考えられます。

1