1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

saru2ndさん

『ラブライブ! School idol project』(ラブライブ スクールアイドルプロジェクト)は、雑誌『電撃G's magazine』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)・ランティス・サンライズの合同ユーザー参加企画、および関連作品の名義。

東京都千代田区にある、ごくありふれた女子高校の「音ノ木坂学院」(おとのきざかがくいん)。地域の人々の想い出に育まれた歴史と伝統あるこの学院も時代の流れには勝てず、3年後に迫る学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、9人の生徒が立ち上がる。彼女たちは、自らがアイドルとして活動し、学校の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えたのだ。今、少女たちと、まだ見ぬファンのみんなで叶える物語=スクールアイドルプロジェクトが始まった。

静岡県沼津市にある、女子高校の「浦の星女学院」。この学校は全校生徒が100人にも満たないことから、学校を盛り上げるためにスクールアイドルを結成することになった。

国立音ノ木坂学院

μ's(ミューズ)

声 - 新田恵海
誕生日 - 8月3日(獅子座)
血液型 - O型
『ラブライブ!』の主人公。16歳の高校2年生。一人称は「私」「穂乃果」。身長157cm、B78/W58/H82。
アイドル活動の発起人で、何事にも一生懸命な頑張り屋。実家は老舗の和菓子屋「穂むら」。
家族構成は、『電撃G's magazine』では祖母、父親、母親、2つ下の妹の5人暮らし。妹については雪穂(ゆきほ)と言う名前で、漫画版では中学2年生、テレビアニメ版・小説では中学3年生となっている。

声 - 南條愛乃
誕生日 - 10月21日(天秤座)
血液型 - B型
17歳の高校3年生。一人称は「私」「エリチカ」。身長162cm、B88/W60/H84。
漫画版とテレビアニメ版第1期では生徒会長を務める。何事も楽しむ主義の明るい性格。今まで本気で物事に取り組んだことはないが、アイドル活動には情熱を燃やしている。ロシア人の祖母を持つクォーターで、子どもの頃は「かしこいかわいいエリーチカ」と呼ばれていた。家族構成は、『電撃G's magazine』では弟が2人、漫画版・テレビアニメ版では亜里沙(ありさ)と言う妹が1人いる。

出典loveca.jp

声 - 内田彩
誕生日 - 9月12日(乙女座)
血液型 - O型
16歳の高校2年生。一人称は「私」「ことり」。身長159cm、B80/W58/H80。
穂乃果の幼馴染。周囲から天然ボケと言われるドジっ娘。特にボイスドラマでその傾向が見られる。アイドル活動に自信はないが、歌ったり踊ったりするのは好き。イラストが得意。
家族構成は『電撃G's magazine』では姉と妹がいるとされているが、漫画版・テレビアニメ版・小説では姉妹がいるような描写はない。

声 - 三森すずこ
誕生日 - 3月15日(魚座)
血液型 - A型
16歳の高校2年生。一人称は「私」。身長159cm、B76/W58/H80。
穂乃果とことりの幼馴染。曾祖母の代からこの街に住む日本舞踊の家元に生まれた女子生徒。そのためか、話相手が同い年でも年下であっても常に敬語で接している。落ち着いた雰囲気を持つが、勝負事では1番を目指す競争力の高さや気概も持ち合わせている。
家族構成は『電撃G's magazine』では歳の離れた弟がいるとされているが、漫画版・テレビアニメ版・小説では兄弟がいるような描写はない。

声 - 飯田里穂
誕生日 - 11月1日(蠍座)
血液型 - A型
15歳の高校1年生。一人称は「凛」。身長155cm、B75/W59/H80。
ハードルとサッカーを得意とするスポーツ少女。物事のやり始めが遅く、少し泣き虫だが、元気はあり余っている。好きな動物は猫で、語尾に「にゃ」をつけるなど猫を思わせる言動をする。しかし魚を食べるのは苦手。
家族構成は『電撃G's magazine』では姉が2人いるとされているが、漫画版・テレビアニメ版・小説では姉妹がいるような描写はない。

声 - Pile
誕生日 - 4月19日(牡羊座)
血液型 - AB型
15歳の高校1年生。一人称は「私」。身長161cm、B78/W56/H83。
クールな雰囲気を持つ少女。総合病院の院長夫妻を両親に持ち、両親の後を継いで医者を目指そうと様々な習い事を学んで来た。彼氏いない歴は15年。ボイスドラマ等ではややナルシストかつ唯我独尊的な言動が目立つが、漫画版やテレビアニメ版では周囲に本心を見せないクールな少女として描かれる。
家族構成は『電撃G's magazine』・漫画版・テレビアニメ版・小説において一人っ子となっている。

声 - 楠田亜衣奈
誕生日 - 6月9日(双子座)
血液型 - O型
17歳の高校3年生。一人称は「ウチ」。身長159cm、B90/W60/H82。
関西出身ではないが、関西地方の方言で話す。くじ引きなどでは決して悪い結果にならない強運の持ち主で、占いやスピリチュアルパワーなどに凝っている。

声 - 久保ユリカ
誕生日 - 1月17日(山羊座)
血液型 - B型
15歳の高校1年生。一人称は「花陽」「わたし」。身長156cm、B82/W60/H83。
聞き上手だが話しかけるのは苦手な、引っ込み思案な少女。周囲からは「かよちん」と呼ばれている。何かとパニックに陥っては「誰か助けてー!」と悲鳴を上げるのが定番パターンになっている。
運動や歌はあまり得意でないと自嘲しているが、持ち前の努力でそれを克服している。子供好き。
家族構成は『電撃G's magazine』では兄が1人いるとされているが、漫画版・テレビアニメ版・小説では兄弟がいるような描写はない。

声 - 徳井青空
誕生日 - 7月22日(蟹座)
血液型 - A型
17歳の高校3年生。一人称は「にこ」「私」。身長154cm、B74/W57/H79。口癖は、「にっこにっこにー」
おしゃれが好きで、色々な衣装を着られると思い、アイドル活動に参加。9人の中でも突出した派手好きで、踊るのは大好きであるが、歌はいまいち。

声 - 日高のり子
テレビアニメ版に登場。漫画版でも、登場人物の会話で言及されている。
学院理事長(漫画版では学院長)。生徒会長としての義務感で廃校阻止活動を進めようとする絵里を制止する一方、μ'sの活動は部活動の一環として学業に支障の出ない範囲限定で認めている。娘がメイド喫茶で働いていることは知らない。

声 - 美名
テレビアニメ版に登場。音ノ木坂学院の女性教師。
テレビアニメのクレジット表記では「先生」と表記されており、本名は不明であったが、「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」で本名が明らかになった。

声 - 三宅麻理恵(ヒデコ)、山本希望(フミコ)、原紗友里(ミカ)
テレビアニメ版にのみ登場。
穂乃果の同級生で友人。ショートヘアの女性がヒデコ、ポニーテールの女性がフミコ、おさげで小柄の女性がミカ。学院を守りたいという気持ちから、率先してμ'sの手伝いを行っている(ヒデコ:ステージ音響、フミコとミカ:宣伝)。「ラブライブ!」最終予選では最終予選当日に大雪で電車が運休した際に会場に行けなくて学校に足止めを食らう穂乃果達のために生徒に呼びかけて、集まってくれた全校生徒で学校から会場までの道を雪かきをして道を作り無事に送り届けた。

声 - 麦穂あんな
学院で飼われている白いアルパカと茶色いアルパカ。性別は白い方がオスで茶色い方がメス。3年生の卒業式の時には妊娠していた。花陽が飼育委員を務める。

UTX学園 / UTX学院

A-RISE(アライズ)

声 - 桜川めぐ
A-RISEのリーダーとしてセンターポジションを担う少女。小柄な体型ながらキレのあるダンスをこなす。おでこがチャームポイント。

声 - 松永真穂
大人っぽい雰囲気を持つ長身の少女。そのクールはたたずまいから女性ファンが多い。

声 - 大橋歩夕
分厚いぱっつん前髪に巻き髪という姫ギャル系少女。甘さたっぷりの小悪魔ボイスが特徴的。

μ'sメンバーの親族

声 - 東山奈央
漫画版、テレビアニメ版に登場。
穂乃果の妹で、漫画版では中学2年生、テレビアニメ版では中学3年生。しっかり者かつ現実的。
テレビアニメ版では、当初は有名校のUTX学院に入学したいと思っていたが、穂乃果達のスクールアイドル活動の影響から、志望校を音ノ木坂学院に変更している。
穂乃果には時折苦言を呈することもあるが、基本的には仲良し。絵里の長話に居眠りしてしまうなど根本的には姉に似ている。
二期終盤では三年生が卒業した後のμ'sの在り方に悩む穂乃果の後押しをすると同時に、μ'sに入りたがっていた亜里沙を諭した。

出典i2.wp.com

声 - 浅野真澄
テレビアニメ版に登場。
和菓子屋「穂むら」を夫と共に営む。音ノ木坂学院の卒業生であり、生徒会長を務めた。普段は優しいが、和菓子に関しては厳しい。一方で店番中に和菓子をつまみぐいしていたりなど娘たちに似た部分も見受けられる。

和菓子屋「穂むら」を営む寡黙な和菓子職人。台詞はなく、顔もほとんど見えないが、妻と共にμ'sの文化祭ライブやラストライブを観た際には静かに感動の涙を流していた。
第2期ではパソコンでμ'sのライブ映像を観て微笑んでいた。

出典i0.wp.com

声 - 井上喜久子
漫画版、テレビアニメ版に登場。
総合病院の院長夫人で女医(漫画版では看護婦)。真姫に様々な習い事をさせている。漫画版においては「俗物」と真姫から嫌悪されているが、アニメ版ではμ'sのライブを見に訪れるなど理解がある様子。ことりの母とは旧知であるような描写がある。

声 - 佐倉綾音
漫画版、テレビアニメ版に登場。絵里の妹で、テレビアニメ版では中学3年生。
漫画版では、絵里とは別居しているため、絵里の部屋に飾られている写真のみに登場している。
テレビアニメ版では、ロシアの暮らしが長いため日本の生活に疎いところがある。姉を通じμ'sのことが好きになり、特に海未に好意を抱いている。姉妹共々「ハラショー(ロシア語で「素晴らしい」)」が口癖。

1 2