1. まとめトップ

かけた覚えのない国際通話にご注意ください

海外向けの電話の発信を休止すると、それなりの安心を無料で得られます

更新日: 2015年07月07日

0 お気に入り 1564 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nightwalkerさん

お客様がご利用の機器やソフトウェアへの不正な接続等により、第三者に会社等に設置している電話を不正に利用され、かけた覚えのない国際通話等の通話料が請求されるという被害が全国的に増加しております。

業務用の外部からアクセスできる環境の事です

発生している主な事象

「IP-PBXソフトウェア等のご利用におけるインターネット経由での内線電話端末としてのなりすまし」

「外出先等から接続し会社等の電話回線を利用して発信する機能を悪用した第三者不正利用」

いずれも、セキュリティの問題です( そもそも可能なものを悪意をもって利用された )

しかし、家庭用でも可能性は『ゼロ』ではありません

LivyTalk からの発信・着信は、あらかじめ設定された ひかり電話 または SIPサーバー にて行われます

なので、国際電話を使わないようにしましょう

国際通話を利用しない場合は、海外向けの電話の発信を休止する。
(ひかり電話をご利用のお客様は、弊社にお申し出いただくことで海外向けへの発信を休止することが可能です。)

普通は一生使わないし

ひかり電話の国際通話(発信)利用休止に関するお問い合わせ先

0120-116116

受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜・祝日も受付中です。(年末年始12/29~1/3を除きます)

最初は音声案内で、『3番』を押しました

すると混みあっている事を通知され、待つようにうながされて音楽が流れます

5分ぐらいでオペレータにつながりました

『海外向けの電話の発信を休止して下さい』

と言うと、とても慣れた感じで対応されます。

電話番号と契約者名と自分の名前と住所を言うと処理が終わり、2営業日ほどかかると言われました。つまり、『今日が土曜なので、火曜日』という説明を受けました

それなりの安心を無料で得られます

後日・・・

『国際電話発信規制・あり』を登録 と、ご注文内容詳細として郵便で送られて来ました。

これで確実に処理が終了した事になります。

2015年7月7日のニュース

NTT東日本、西日本は利用者が国際電話の停止を求め、実際に止まるまでに発生した被害を事実上返金するそうです。

1