1. まとめトップ

【カール・ベンクス】新潟県新発田市の古民家が凄いぞ!古民家再生するドイツ人。

カールベンクスさんはドイツ人。古民家の再生をしているドイツ人がクロスロードに登場します!これは、楽しみ!

更新日: 2015年06月13日

1 お気に入り 4947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テレビ東京のクロスロードにも登場するカールベンクスさん。

日本の古民家再生に長く携わるドイツ人の建築デザイナー、カール・ベンクスさん。いちばん好きな場所は、自宅リビングの隅っこにあるベンチだと言う。そこからは、露出した梁から、茅葺き屋根の裏側まで見える。

長い年月を経てきた古民家の良さを最大限に引き出すこと。そして機能性を重視したドイツ製のペアガラス・サッシ、キッチン、ストーブ、鉄平石を使用した住み心地の良い家であること。
カールベンクスアンドアソシエイトでは、伝統的な暮らしの息吹を残しながらも、現代の暮らしを調和させることで、世代を越えていつまでも末長く住み続けられる住宅を提案しています。

カールベンクスハウス(1階は多目的イベントスペース、2階はオフィス)「まつだいカールベンクス・ハウス」は松代町の歴史ある旅館「松栄館」を再生して生まれ変わりました。1階は多目的イベントスペース、2階はカール・ベンクス&アソシエイトオフィスとなっております。

古民家には夢がありますね。古民家がブームですな。

古民家が好きな人は必見ですよ。

6/21に劇団御の字が公演をする、十日町市松代のcafeイエローハウス。その建築デザイナーであるカールベンクスさんのドキュメンタリー番組です(^^) NEC presents『Crossroad(クロスロード)』:テレビ東京 tv-tokyo.co.jp/crossroad/

1