1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

戸田恵梨香超え?ドラマ「デスノート」ミサ役にファン大興奮!【佐野ひなこ・キャスト・窪田正孝・視聴率】

7月、遂にデスノート・ドラマ版が始まります。弥海砂(あまねみさ)役にはグラビアを中心に活躍中の佐野ひなこさんがキャスティングされました。ストーリーが変更になることでファンが不安がっておりますが、とりあえず公開されたミサのビジュアルには大納得されている様子!露出も多いしな、うん。

更新日: 2015年08月17日

43 お気に入り 1122358 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

take0518さん

■「デスノート」ドラマ版が7月から放送開始になります

“デスノート”を手にする主人公・夜神月を演じるのは、「花子とアン」(NHK)や、現在放送中の「アルジャーノンに花束を」(TBS)に出演する演技派俳優・窪田正孝。

2015年7月5日から毎週日曜日22:30 - 23:25に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』で放送される予定。(初回は22:00 - 23:25の30分拡大)

今回アニメとも映画とも違うオリジナルストーリーが加わるという新たな試みと、実写化作品では初となる“L”の後継者・“N”や、初映像化となる新キャラクターが登場する。

見どころは原作と異なるキャラクター設定やストーリー。原作で月は天才的な頭脳を持ちスポーツ万能だが、今回は普通の大学生。そんな月がノートと出会って変化する様子も描く。

月のライバルL役には「まれ」(NHK)や、9月に公開を控える映画『ヒロイン失格』の山崎賢人。

初実写化のキャラクター・ニアには、「マッサン」(NHK)で娘役を好演したことでも記憶に新しい優希美青が挑むことに。

どこにでもいるような大学生・夜神月。そんな彼が、ある日偶然手にした一冊のノート、デスノート。それは、「名前を書かれた人間は死ぬ」というノートだった―――。

強大な武器を手にした彼は、「平和な日常」を脅かす犯罪者たちを、デスノートによって次々と裁いていき、次第に世間から"キラ"として崇拝されるようになる。

■原作は言わずもがなの傑作。映画も大ヒットしました。

少年向け雑誌とは思えないほどの濃密なストーリー、思いつかない展開、頭脳戦。

特にLとキラの対決にあたる前半部分はまったくスキがないほどの完成度でしたね。

売上以上のインパクトがありました。巻数も少ないですしね。

2003年から2006年まで週刊少年ジャンプにて連載され、国内シリーズ累計発行部数3,000万部を突破する「DEATH NOTE」。

間違いなく傑作でした。少なくとも21世紀が始まってから、この作品ほど「続きが気になる」マンガは無かったと思います。マンガとしてのエンターテイメントを極限まで追究した作品。

マンガの実写化は難しいものですが、こちらはファンからもなかなかの評判で、ヒットもしました。

原作を下手に改変せず、キャラクターも原作のイメージに沿わせたのが良かったのでしょうか。

Lは似合っていましたね。

前編は2006年6月17日に公開され、あの『ダ・ヴィンチ・コード』を抜き初登場第1位を獲得、観客動員220万人、興行収入28億円突破の大ヒット。

映画版後編「デスノート ザ・ラストネーム」(金子修介監督)が22日までに、興行収入51億円、観客動員415万人を突破した。

2006年公開の実写映画では“デスノート”を使って犯罪者を抹殺し、悪人のいない世界を創りだそうとする青年・月(ライト)を藤原竜也、彼と対峙する世界一の名探偵・L(エル)を松山ケンイチが演じ、話題を呼んだ。

■原作でも映画でも”華”になったのはこの人、弥海砂(あまねみさ)

出身 - 京都府
身長 - 152cm
体重 - 36kg
3サイズ - B76・W51・H75
血液型 - AB型

漢字が分かりづらい…。

小悪魔的なキャラクターで、小難しいストーリーに華をそえるようなキーパーソンです。

本作におけるヒロイン的な存在で、「キラ」を英雄視する美少女。職業はティーンズ誌のモデル。芸能界にも進出しており、「ミサミサ」の愛称で人気を博し、タレント・女優業もこなしている。

両親を強盗殺人により失う。犯人の裁判が長期化し、冤罪説まで出て苦しんでいたところに、キラによる裁きが下されたため、キラの信奉者になる。

彼女も主人公である夜神月と同じくデスノートの持ち主であり、死神・レムと行動を共にしている。また月とは違い、寿命の半分を引き換えにするという契約に基づいて死神の目を有することになった。

クールなイメージのある戸田恵梨香さんですが、この映画では真反対のキャラクターを演じました。

超美人ですから、アイドルという設定に何の違和感もありませんでした。

ツインテールがかわいいですね。

映画デビューとは思えなかったほど戸田恵梨香の弥海砂は本当にぴったりでした。今も演技派女優として活躍していますが、この映画の戸田恵梨香は本当に可愛らしかったです。

デスノートに弥 海砂(ミサミサ)役として出演していた戸田恵梨香さんですが、その時の髪型がツインテールで、それが可愛いとも話題になったそうなんです。

■ドラマ版は佐野ひなこさんがキャスティングされました。

愛称 さのひな
ひなちむ
ひにゃこ
おひな
生年月日 1994年10月13日
現年齢 20歳
出身地 東京都
公称サイズ
身長 / 体重 160 cm / ― kg
スリーサイズ 84 - 51 - 87 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 22.5 cm

あれ、胸のサイズが相当大きいんですが…。その時点で原作と異なるという…。
本格的なドラマ出演はまだまだ少ないですね。

ツインテが似合いすぎる女の子として以前から話題だったひなこちゃん。話題のドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」にも出演しています。

現在、グラビアアイドルとして破竹の勢いで人気急上昇中の佐野ひなこさんをご存知でしょうか?ネットでは強化版ガッキー(新垣麻衣さん)という評価もあるくらいビジュアルがかわいく、スタイルも抜群なグラビアアイドルです。

そんな彼女の最大の特徴がウエストの細さなんだそうです。公称スリーサイズはB84-W51-H87㎝。『アッコにおまかせ!』(TBS系)で実際にウエストを測定したところ、偽りのない数字だったことが証明されたんだそうです。

1 2 3