大沢が巨大な鏡を見て「(ウチは)壁が鏡になっていて、こんなの置かない」と強気な姿勢を見せるも、ピカ子は「たぶん鏡の質が安い」と言い返す。また、大沢が寝室のベットシーツをシルクで統一していることを伝えても、ピカ子は「ウチはインド綿。(シルクは)貧乏くさい」と切り捨てた。

ピカ子に徹底的に言い返され、徐々に口数を減らす大沢だったが、最後は「メッチャおしゃれ」と、ついに“敗北宣言”する。するとピカ子は、「イヤなやつかと思ったら、いいやつじゃん」と大沢を評し、余裕を見せつけた。

出典大沢ケイミ「本物のセレブ」に言い返される一幕 余裕見せつける - ライブドアニュース

前へ 次へ