1. まとめトップ

世界中から絶賛!ロボットと武士の戦いがすごすぎる!

安川電機は6月5日、創立100周年事業の一環として、同社の産業用ロボット「MOTOMAN-MH24」が居合術に挑戦する「YASKAWA BUSHIDO PROJECT」の動画を公開した。

更新日: 2015年06月13日

0 お気に入り 681 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■日本刀を持ったロボットVSサムライ

・サムライとロボットの対決
ロボットを作ったのは安川電機で、100周年を記念し、産業用ロボットと人間との対決を考え、そのようすを動画として残した。ロボットの対戦相手は、剣術の達人といわれている町井勲氏。まさに現代に生きるサムライとロボットの対決といえる。

居合い斬りに関する5つの世界記録を保持する居合術家、町井勲の動きをモーションキャプチャー技術で取り込み、産業用ロボット「MOTOMAN-MH24」で再現。
6個まとめてぶった斬ったり、えんどう豆を正確に斬り裂いたりする水平斬りが素晴らしい。

■安川電機とは

今回同社の創立100周年という節目に、安川電機に連綿と受け継がれる”ものづくりスピリット”を世界に向けて発信するべく、数多くの世界記録を保持する居合術家 町井勲氏の神業とも言える剣技を、”俊敏性”・”正確性”・”しなやかさ”を高次元に融合させるというロボットの性能限界に挑みながら、産業用ロボット「MOTOMAN-MH24」で忠実に再現するプロジェクトだそうです。

出典歴人マガジン 【これぞ侍の国!】安川電機・創立100周年記念『YASKAWA BUSHIDO PROJECT』がカッコよすぎる!

1