1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

13日午後4時20分ごろ、静岡県掛川市菊浜の菊川で、同市立大坂小6年の高橋楓河君(11)が川で溺れ、行方が分からなくなった。地元消防が約1時間半後に川底に沈んでいる高橋君を見つけて病院に運んだが、まもなく死亡が確認された。
掛川署によると、高橋君は同級生2人と遊びに来ていた。同級生が近くの住民を通じて119番したという。同級生の1人は同署に「溺れているのを見て川に入って助けようとしたが、できなかった」と説明している。

一緒に遊びに来ていた同級生の児童2人が近所の人に助けを求め、高橋くんは通報で駆けつけた消防により、およそ1時間45分後に発見されましたが、運ばれた病院で死亡が確認されました。高橋くんは、岸からおよそ5メートル離れた川底で見つかり、川の深さは2メートル以上あったということです。
 高橋くんは1人で川に入っていったとみられていて、警察が当時の状況などを詳しく調べています。

掛川署によると、高橋君は同級生2人と遊びに来ていた。同級生が近くの住民を通じて119番したという。同級生の1人は同署に「溺れているのを見て川に入って助けようとしたが、できなかった」と説明している。
溺れたのは菊川に架かる国安橋から約100メートル下流。掛川市内では11~12日に雨が降っており、川は増水していたという。

1