1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ca27453さん

そんな3人による初めての番組

ゲストなどで共演等はあったけど、3人による番組は初めて。

普段からアウトドアが趣味と公言しているヒロミが、キャンピングカ-アワ-ド受賞式にて、

「キャンピングカー」をもらったことから、企画が開始。

作詞:藤井フミヤ 作曲:藤井尚之 編曲:大島賢治

3人のプロフィール

(1962年(昭和37年)3月9日 - ) 
東京都世田谷区出身。

1980年『とんねるず』結成。
1982年、公開オーディション番組にてグランプリを獲得。

妻は安田成美。

出典ameblo.jp

(1962年(昭和37年)7月11日 - )本名:藤井郁弥。
福岡県久留米市出身。

1983年『チェッカーズ』のボーカルでデビュー。
1992年 解散。
1993年 ソロ作品『TRUE LOVE』が240万枚のセールス。

妻は中学校の同級生。

(1965年(昭和40年)2月13日 - )本名:小園浩己。
東京都八王子市出身。

1986年『B21スペシャル』結成。
1990年、ゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞。

妻は松本伊代。

学年で言えば、ノリ=フミヤ>ヒロミ
 芸能歴では、ノリ>フミヤ>ヒロミ

家族ぐるみのお付き合い

ヒロミのブログでは、たびたび登場。

きっかけは子供たち

3人の子供たちは、みな成城学園。
運動会でも、ヒロミたちは一緒になるみたいです。

藤井フミヤ30周年ツアー開幕!親友・木梨&ヒロミも祝福

この日はデビュー記念日ということで、
アンコールで木梨憲武とヒロミが大きな花束を持って登場。

親友の祝福にフミヤは表情を和らげ、
木梨の「すごいよかった。3~4回うるうるした」という言葉に破顔する。

さらに「ONE NIGHT GIGOLO」のイントロが鳴り出し、

木梨が「とんねるずのみなさんのおかげです」でオンエアされていたコントを再現。

木梨が「kill you」と歌い出した瞬間にフミヤとヒロミが勢いよくスリッパで彼の頭をはたくと、

懐かしいギャグに会場は大いに沸き立つ。

フミヤは2人にお礼を告げたあと、「みんなしっかりいいオッサンになってます」と笑った。

『僕らの時代』で3人が出演

出典http://情報ワールド.jp/1362.html

テープが回り始める前から話し始めた3人
あまりの面白さから2週にわたり放送された。

"ボクらの時代" フミヤさん×憲さん×ヒロミさん。3人の30年は まだまだ語り尽くせないようなので、来週に続くとの事。楽しみ~( *´艸`) pic.twitter.com/de7NQXOxRQ

初対面では、木梨はヒロミを完全シカト。
ヒロミ『(このやろ~、TVで見るより嫌な野郎だなぁ~。)』

ヒロミからすれば、とんねるず、チェッカーズは先輩にあたる。
フミヤからは『B21、おもしろいねぇ~。』と言ってくれたし
(石橋)貴明からも人あたり良く話しかけられてきた。
ノリちゃんは完全シカト。

音楽番組『ザ・ベストテン』の裏番組で
『みなさんのおかげです』でコントするチェッカーズ。

すでに大ヒット曲を連発していても
学園コントをはじめ、ここまでコント参加に
一生懸命な正統派バンドも珍しい。

裏番組が「ザ・ベストテン」にも関わらず。

1 2