1. まとめトップ

つくば市総合運動公園基本計画への賛否を問う住民投票

#つくば市総合運動公園 の基本計画への賛否を問う #住民投票 2015年8月2日 反対6万3482票(80.8%)、賛成1万5101票(19.2%)投票率 47.30%

更新日: 2015年08月05日

2 お気に入り 10944 view
お気に入り追加

結果は出ました。茎崎運動公園に陸上競技場を整備しませんか?
https://goo.gl/maps/9fRQX

つくば市総合運動公園基本計画と市費支出の賛否を問う住民投票は開票が今夜10時15分確定し、反対6万3482票(80.8%)、賛成1万5101票(19.2%)

結論めいたもの

基本計画に反対しよう。
1)サッカーのつくばFCが 20,000席のスタジアム、プロバスケのつくばロボッツが 5,000席のアリーナが必要なら民間資金も導入して、立地も良く考えた上で作る必要があります。基本計画のままでは収益化の見込みがありません。
2)市民が楽しむための体育館に5,000席は不要です。また広いつくば市では分散して配置する必要あり。既存の施設の改修を優先しましょう。
3)中学生の市大会が開ける陸上競技場は、ぜひ作ってください。第4種で十分です。当然 15,000人収容という巨大なものは不要です。

つくばスタジアム 15,000人収容で工事費69億円。活用法が全くない

15,000人収容のつくばスタジアム(陸上競技場)
メインスタンドは、屋根付き 5,000席の椅子席と10,000席の芝生席があります。TXつくば駅から 8km なので歩くのは不可能。75人の乗りのバスを、のべ200台要する必要があります。また陸上競技場はピッチが遠くサッカー観戦にも不向きです。

※ 画像はPRビデオからのキャプチャ

小中学生の市大会用には、工事費10億円代の公認陸上競技を

浦安市運動公園陸上競技場は 総事業費約11億5千万円

2015.4 にオープンしたばかり。
オリンピック会場で使用されているものと同様のトラック舗装
日本陸上競技連盟認定の第4種公認競技場
スタンド観客席(1千人収容)や写真判定棟、夜間照明などを完備
敷地約2万3千平方メートル
総事業費約11億5千万円

つくばアリーナ 5,000人収容で工事費85億円も活用法がない

小中学生や障碍者、高齢者に、この規模のアリーナは不要(当然)
アクセスの悪さは試合やコンサートの開催にも不利なので、プロバスケなどの興行用のアリーナは立地などを根本的に考え直すべき

つくばロボッツがプロバスケットボール1部へ参入する基準を満たす規模だが、2部以下のスタートが確定
最寄駅から8kmの立地で 5,000人も集客できるのか?収益力向上のために飲食や物販は許可されるのか?そもそも税金で作った施設を年間24日間も優先利用できるのか?

アイドルのコンサートも予定
駅から 8km の立地で首都圏から集客をしようなんて無茶です。イベントを開くのは主催者だし収益性は当然考えていますから。

「する」スポーツは既存の体育館を改修&規模拡大でOK

桜総合体育館は、コンスタントに80%以上をキープしているものの、他の体育館は日によっては50%前後の稼働率
特に筑波総合体育館は土日を除くと利用率は低い

いずれにせよ5,000人収容のアリーナを作る理由にはなりません
桜総合体育館は築35年ですし、雨漏りもあるそうです
耐震性の問題から立ち入り禁止(廃墟)の桜庁舎を取り壊せば敷地も確保できます
このように現在の施設の建て替えで十分に対応できます

この他に県営の洞峰公園の体育館があり、年間4万人が利用しています。
この算定法(一人でも利用者がいた日を稼働として、日単位)では、体育館が混んでいるか空いているかは判断できません。利用者数を見てください。

建設予定地に近い筑波、豊里、吉沼、大穂は総じて利用者数が少なく、ここに体育館を建てても何も変わりません。カピオや洞峰公園の混雑を解消するため、桜と谷田部を充実させる以外、方法はない。

投票マニュアル

「基本計画に反対」の上に 〇 を書き入れる。

  ×とか△とかを書くと無効票となります。

7月27日から市役所などで期日前投票が可能です。活用しましょう。

「(仮称)つくば市総合運動公園基本計画及びこれに係る市費の支出の賛否を問う住民投票」の投票所入場券の裏が期日前投票の宣誓書兼請求書となっています。

1.投票所入場券の裏が期日前投票の宣誓書兼請求書となってます。事前に記入します
2.市役所(桜、筑波、大穂、豊里、桜、矢田部、茎崎もあり)に行って投票します
3.7月27日から投票可能

#つくば市総合運動公園 #住民投票 #期日前投票 とても簡単 投票所入場券の裏が宣誓書 事前に記入(住所・氏名・生年月日、事由に〇) つくば市役所に行く(無料駐車場あり)他に6か所あり city.tsukuba.ibaraki.jp/14278/14279/28… pic.twitter.com/HA322TkZBg

基本計画の見直し意見の場合、基本計画に反対と投票してください

市原市長は全体事業費を縮減しながらも、全体面積約1万8500平方メートルの総合体育館(約85億円)、第2種公認陸上競技場(約69億円)などについては「(建設の)順番を含め基本的な考え方は修正できない」と述べ、基本計画通りに推進する考えを示した。

大幅な見直しは期待できません

市計画のまま進めたい人は賛成、それ以外の方は反対に入れて欲しい - 基本計画に反対する市民団体

1 2





つくば市総合運動公園の基本計画の是非を問う住民投票が行われます。無関心な人も、この問題について自分の考えてもらうための資料を作っています。つくば市の消極的な情報開示の姿勢には大きな怒りがあります。