1. まとめトップ
  2. ガールズ

草食系の最終形態??最近、「結婚もコスパ」で考える男性が増えてるみたい

コスパと言えばここのお店は「コスパがいいね」などのような使われ方をされるように思いますが、最近、結婚もコスパで考える男性が増えているそうです。これも時代の変化でしょうか。

更新日: 2015年06月15日

39 お気に入り 52102 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

コスパってなんだろう?

コスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合い

飲食店でのメニュー選びについて、コスパが高いメニューの選び方について
考えてみたいと思います

お金を出せば、ウマイ肉が食べられる。……それじゃダメだ。私が食べたいのは、安くて美味しくて、コスパのいいお肉なんだ!

なんと、最近は結婚をコスパで考える男性が増えているみたいです

若者の中には「結婚はコスパでしょ!」(コスパ=コストパフォーマンスの略)なんて言う人も増えているよう

草食系男子や絶食系男子の流行は“コスパ重視”の付き合い方の延長かもしれない

「結婚はコスパが悪い。生活費、教育費、養育費とかかり、離婚すれば慰謝料も」と懸念している

お金のことが不安みたい

不況しか知らないバブル後の世代は、お金への不安を感じており、結婚を含め金銭見合いで行動を抑えることがある

「どうして、俺だけひたすら働きお金を稼ぎ、妻や子供を養わないといけないんだ?」
と結婚に対して不満をもち始め、結婚に対して後ろ向きな姿勢となっていく場合もあるようです

“結婚がいちばん正しい”という価値観は、とりわけ多様なライフスタイルが可能な東京において崩れてきている

結婚とリスクを一緒に考えるようになった?

結婚とリスク――。いつからこの一見遠い言葉が一緒に語られるようになったんだろう

結婚のメリットよりリスクが先行して、踏み切れない男性が多く存在することは確かです

男にとっては、結婚したら痛い目を負うだけになりかねず、結婚の魅力がなくなってしまった

こうした考えをもつような男性が増えたのも時代の変化があるのかも

女性も働く時代になり、男性も女性の収入等条件を気にする新時代に突入しました

男女平等教育を受けて育った男性達は、昔の男性達ほど強く「結婚相手の女性を、幸せにしてあげたい!」と願っていないようだからです

バブルも知らない、終身雇用もはるか昔の出来事に感じる時代に大人になった今の人たちが、そんな一昔前の「当たり前」を「生き方の選択肢の一つ」としか思わない、というのも無理もない

1 2