1. まとめトップ

初めての香港旅行

東京(羽田・成田)から4時間くらいで行けてしまう香港。近場でもいいから海外旅行したい人、アジアな雰囲気を感じたい人、美味しい料理を食べたい人そんな方にぴったりな場所です。初めて香港へ旅行する人向けに香港内の主な移動手段をまとめます。

更新日: 2015年06月15日

12 お気に入り 11240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hib1scusさん

◆香港ってどんなところ?

香港=小さな観光地というイメージを持つ人もいますが見どころはたくさんあります。
事前にガイドブックで調べてみるとなかなか興味深いスポットがいろいろ出てきますが
2泊、3泊だと行動範囲も限られてくるのでテーマを決めると計画が立てやすいでしょう。

◆香港の交通手段

【MTR(地下鉄)】

中心部はMTRを使えば楽に移動できます。
タクシーは行き先を伝えたり料金をぼったくられないか心配な人は基本MTRで移動しましょう。
目的地の地名も漢字とアルファベット表記なので
乗り換えも標識に従って歩けば迷うことなく辿りつけますよ。

【路線バス】

バス移動を組み合わせるともっと移動が楽になります。
料金は長距離でなければ4HKD弱と安いですがお釣りはもらえないので注意。
5ドル以下のコインを用意しておきましょう。

下記の路線バスのサイトは路線や行き先で検索できるのでかなり便利です!

【フェリー】

スターフェリーは九龍(カオルーン)と香港島の渡し船。
ポピュラーな乗り物なので料金も約2HKDです。
1F席と2F席は料金が異なるので入口が分かれます。

マカオへ行くのもフェリー
ランタオやラマ島、長洲島等の離島へ行くのもフェリー

香港旅行では船での移動がとても便利です。

また香港島の中環(セントラル)にあるフェリーターミナルは
各路線バスのターミナルにもなっているので旅行の起点となります。

【トラム】

トラムとは香港島を東西に走る2階建ての路面電車です。
ザ・香港といった感じで見れば「あああれね!」という乗り物。

スピードはゆっくりで観光しながら乗るイメージですが移動手段としても重宝します。
2HKDです。

【ピークトラム】

香港に来たら絶対行く場所。
ビクトリアピーク(The Peak)から夜景を見る!

ピークトラムとは麓にあるガーデンロード駅と山頂のピークタワー駅をつなぐケーブルカーです。
まっすぐ山頂まで登るので移動時間は短く、途中の眺望も最高です。

バスでサクッと行きたい方は路線バスの15Cを使ってください。

【ロープウェー(ゴンピン360)】

香港空港からバスで移動する際にランタオ島の右手側に見えます。
CableCarという表記ですが日本人的にはロープウェイです。

MTRの駅がある東涌(Tung Chung)と世界最大の大仏が鎮座する昂坪(Ngong Ping)の6kmをつないでいます。
地図だと若干遠く感じますが九龍、香港島からもMTRで行けるので意外に近いです☆

【八達通(オクトパスカード)】

香港に着いたらまずすること。
オクトパスカードを買う!

空港からバス・電車に乗る人は特にオススメします。
香港内の交通手段だけではなくコンビニやスーパー、ファーストフードでも利用可能です。
特にバスやトラムはお釣りの心配をしなくて良いですね♪

空港で買いそびれた人はMRTの窓口で買いましょう。
コンビニでも売ってるという情報もありますが
私は買えませんでした。(店員はみんなチャージしかできないと言います)

1