1. まとめトップ

それ【ラッキーサイン】かも!幸運の前兆を見逃さない!

実は、それラッキーサインだったんだよと後から聞いてがっかりすることがあります。逃さないように聞くたびに備忘録兼ねて記載していきます。

更新日: 2019年05月26日

268 お気に入り 1571555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

onochaさん

★自然現象からのサイン★

▼お天気雨

変な天気と思っていましたが、これもラッキーサインだそうです

雨が降っていているのと同時に太陽がさしているのは大変素晴らしい幸運のサインです。こういった場合では虹を見ることも多いでしょう。太陽が明るく輝いている時ににわか雨が降ることは、あなたが取り組んでいることがすべて成功することを意味します。誰かからのサポートを受けるでしょう。こんな日に子供が生まれたならそれは素晴らしい人生のサインです。結婚式の日がこんなお天気だったならふたりにとって非常に幸先の良い門出となります。

これに出くわせば、取り組んでいることへのGOサインですな

▼四つ葉のクローバーを見つける

最近、クローバー自体をなかなかみかけないです。

クローバーといえば普通は三つ葉なのですが、四つ葉のものを見つけるとラッキーなことがおきるというもの。これは日本でもおなじみですね。子どものころ、四つ葉のクローバー探しをしたりしていましたよね。ただ海外バージョンの迷信では「偶然見つけると」というきまりがついているようです。

あくまで偶然かぁ・・・そんなんみつかるかなぁ

▼太陽の周りに虹が出現する

う〜ん、見たような見てないような

太陽の周りに大きな虹が現れるのは、「日暈:ひがさ」と呼ばれる大気光学現象ですが、日暈を見るのは「変化の兆しや幸運の前触れ」と言われています。私たちも太陽の周りの虹を、物事の節目にタイミングよく見てきました。そして、そのたびに写真を撮って大事に保管しています。

▼太陽からの恵みである『後光(ごこう)』を見る

気象現象の一つである雲の隙間から射す太陽光線のことを、「薄明光線:はくめいこうせん」とも「天使のはしご」ともいいます。この雲の間から放たれる太陽の光は神秘的でとても美しく、この後光をタイミングよく見る時は願いが叶う前触れになります。

そのタイミングとは、あなたが願いをかけている時(思っている時)や、あるいは神社参拝の後にふっと空を見上げると、みるみる後光が差し込んでくる状態のことをいいます。そんな時は、その願いや思いは天に通じていると感じています。

▼落雷の瞬間を見た

危険だと思ってあわてちゃいますけども

ギャンブルでツキがめぐってくるサイン。めったにないことですが、偶然に落雷の様子を目撃したら、向こう一ヶ月間はギャンブルでツキまくるといわれています。インディアンの言い伝えです。

これは!知ってないと大変!すぐにスピードくじ買いに行こうw

▼流れ星を見たら

流れ星を見て、その場ですぐに願いごとをすれば30日以内に望みがかなうことでしょう。病気にかかっていたなら、回復の兆しが…運がよくなかったとしたら、運は良い方に向かいます。ケンカ中なら仲直りできるでしょう。紛失物がでてきたり、彼と別れたところなら仲直りするか、新しい素敵な彼とめぐり会うかも!?

流れ星は意外とよくあるもの。いつでも願いごとを言えるように準備しておきましょう。目を閉じて、そして熱く願いを星に伝えるのがポイントだそうです。

★身体的な事からのサイン★

▼木曜日にくしゃみをする

他の曜日がきになるんだけど

▼手のひらがかゆい

手のひらが痒くなるのは吉兆です。まとまったお金が入る前だったり、新しい運が開く前に、こういった(手のひらが痒くなる)現象がよく起こります。

▼耳がかゆくなる

マスクしてたらかゆくなるんけど・・・

▼右足首がかゆくなる

1 2 3

関連まとめ