1. まとめトップ

初めての家庭菜園~日当たりが悪くても育つ野菜編~

家庭菜園を始められる方がもっと家庭菜園を好きになれるように育てやすい野菜と簡単な作り方をまとめました。今回は、日当たりが悪くても育てられる野菜についてまとめてみました。畑でもプランターでも作れるものを選びました。ご参考になれば幸いです。一緒に、家庭菜園をエンジョイしましょう。

更新日: 2016年10月11日

49 お気に入り 406407 view
お気に入り追加

◆野菜と日当たり条件◆


日当たりが良い所を好む(陽性植物)
キュウリ、オクラ
トマト、ナス、ピーマン
トウモロコシ
ダイコン、ニンジン
キャベツ、ハクサイ
サツマイモ
タマネギ
マメ類

日当たりが悪くても耐えられる
イチゴ
春菊
パセリ
ほうれん草
ネギ
レタス
里芋

日当たりが悪い所を好む(陰性植物)
ミツバ
ミョウガ
フキ

詳しくは以下のリンクを参照

野菜の種の裏面に育て方とか注意点が書かれています

※参考までに、「室内や北側の庭など日当たりの悪いところでも元気に育つようになります。」と書かれた液体肥料も販売されています(効果の方は分かりませんが、高いので私は買いません 笑)

野菜の生長には、日光をしっかり浴びて光合成を行うことが不可欠です。
その光合成を活発にさせる「ALA(5-アミノレブリン酸)」とは、マグネシウムと結合し葉緑素に変わる物質で、コスモ石油の特許技術で低コスト量産を実現しました。
これを配合した唯一の肥料が「ペンタガーデンシリーズ」です。

ペンタガーデンプロ

※参考までに、野菜作り用のLEDライトや蛍光灯も販売されています。高価なものなので費用対効果が・・・?こういう技術もありますよっていう紹介です。

△最後に、土づくりはやっぱり重要です。

以上になります。少しでもご参考になれば幸いです。

家庭菜園関連

1 2