4)二月下旬に中村会長らは市原健一市長に、「手続きに問題はなく要望書は取り下げないが、取り下げを望む意見があり総意ではない」と説明。その後、各PTA会長と校長に「提出にあたり、十分に周知せずに進め、配慮を欠いた」との文書を配った。

出典東京新聞:運動公園計画でつくば市PTA連絡協 「陸上競技場 最優先に」:茨城(TOKYO Web)

東京新聞に有力な証言が出ました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

(市P連の要望編)つくば市総合運動公園について知ってはいけない、いくつかの事

市P連の政治利用、絶対反対!つくば市総合運動公園の早期着工の要望書は、市P連の臨時理事会での決定のみにより提出されたものだった。各PTAには事後説明があったものの未だに取り下げには応じていない。

このまとめを見る