1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■ 浅野忠信が映画『あん』のヒット御礼イベントに出席!

公開から 14 日間で 2 億円を突破し、16 日間で 20 万人動員(有料入場者数)興行収入 2 億 4 千万円に達するなど、公開規模 100 館以下の映画としては超ハイペースな広がりをみせている

浅野さんが出席したのは…

■ 病に人生を翻弄された老女の物語「あん」のヒット御礼イベント

「あん」は、小さなどら焼き屋を舞台に、雇われ店長の千太郎とそこで働くことになった老女、徳江の心の交流を描くヒューマンドラマ。

同映画は樹木希林(72)と永瀬正敏(48)が主演し、今年のカンヌ国際映画祭で「ある視点」部門のオープニング作品として高評価を受けた。

この作品に浅野忠信さんは出演していないが

■ 永瀬正敏さんが台湾での仕事で登壇できないため代わりに出演!

『あん』には出演していない浅野だが、河瀬監督の招きでゲスト登壇が実現。

「あん」には出演していないが、永瀬が台湾での仕事で登壇できないため、代わりに弟分の浅野がゲスト出演した。

「(本作に)出ていないのに、ずうずうしく来てしまって…」と照れ笑いを浮かべる浅野さん。

ところがサプライズで永瀬さんが突然登場!

■ 坊主頭をナデナデされ仲の良さをみせつけていた。

イベント中盤からは、永瀬正敏(48)が台湾からサプライズで駆けつけることに。永瀬と浅野が隣に並ぶというレアな光景に河瀬監督は「この光景は感動的です!」と、感激する一幕も。

浅野が「何も知らなかったです!」と驚きの表情を浮かべれば、永瀬は「お前、ちゃんとしゃべれるじゃねえか!」と浅野の坊主頭をナデナデ。

■ 浅野さんにとっては、憧れの人だという永瀬正敏。

浅野は10代の頃、ジム・ジャームッシュの「ミステリー・トレイン」に出演している永瀬を見て「海外の監督の作品に出る俳優が日本にいるんだ」と、強烈な憧れを抱いていたそう。

俳優、工藤夕貴さんと永瀬正敏さんの共演からはじまるオムニバス作品「ミステリー・トレイン」

『ミステリー・トレイン』は、メンフィスのホテルを利用することになった3組を描いたオムニバス形式の作品。それぞれは別々の物語なのだが、同じ場所、同じ時間帯に進行し互いに影響していく。

映画の3分の1近くが日本語!日本人のカップルが、エルビスの聖地メンフィスへやってくる話を工藤夕貴×永瀬正敏でやっているのだが、異様にリアル。

1 2