1. まとめトップ

選挙権を18歳に引き下げることで何が起こるの?

6月17日に選挙権を18歳に引き下げる法案が可決・成立しました。これに伴っての影響は少なからずあるはずです…

更新日: 2015年06月17日

0 お気に入り 1054 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sapporogさん

今日6月17日に選挙権を18歳以上にする法案が可決・成立

選挙権年齢の引き下げは70年ぶりで、来年夏の参議院選挙から適用される見通しです。

来年の参議院選挙では18歳と19歳のおよそ240万人が新たに有権者に加わることになります。

これに伴う日本の情勢変化は?

●有権者が増えることで投票率が改善されるかも

平成26年12月に行われた第47回衆議院議員総選挙では、20歳代が32.58%、30歳代が42.09%となっており、平成25年7月に行われた第23回参議院議員通常選挙では、20歳代が33.37%、30歳代が43.78%といずれの選挙でも他の年代と比べて、低い水準にとどまっています。

選挙権年齢を18歳に下げることで投票率も改善されてほしいですね

●若者の意見が反映されやすくなる

菅官房長官は、午前の記者会見で、「諸外国ではすでに18歳以上の国が多い中で、若者の声が政治に反映される方向になり、非常に意義深いものがある。高校生や大学生を中心に周知や啓発に取り組んでいくことが大事だ」と述べました。

●選挙権の年齢が世界基準に

しかし、デメリットもあるはず…

●選挙のコストが増大

18歳、19歳が200万人程度で投票用紙のコストが1枚5円と計算すると
約1000万円かかります。

ちなみに選挙の費用は税金で賄われます。

●政治に関心の薄い現代の若者たちが投票に関わることになる

「確かに18、19歳の中には政治に関心があり、且つしっかりとした人もいるだろうが、多くは政治に関心もなく、かつ教養に欠けている。また働いたこともなく社会を知らない学生が、選挙に参加する権利はない」という意見も。

選挙年齢を18歳に下げることの意味がよく分からない。現代社会は複雑なのだから25歳に引き上げたって良いくらいだ。今だって、さほど賢くはなっていないのだから、18歳の私なぞチョーバカだった。まともな判断が出来たとは思えない。

選挙権18歳以上にするなら、年金も18歳以上にすればいいんじゃ。。。18歳で働いてる子もいるわけだし。学生は学生納付特例あるんだし。

1