1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

不食の実践者は精神的な問題を抱えていると言わざるを得ない。彼らは食べなければ餓死するということを完全に認識しているのだ。

「不食」の内容はオカルト・疑似科学・疑似医療のオンパレード!!

不食本の著者が「スピリチュアル弁護士」と自称しだすあたりから、雲行きがかなり怪しくなってきます。「プラーナ」という不思議な言葉が途中から再三登場してきます。「プラーナ」は本来はサンスクリット語の仏教用語で「呼吸」を意味するようですが、日本語だと人間だけでなく植物でも使用出来る「息吹(いぶき)」が適切かも、と思われます。

1