1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

べべでんさん

居眠りは自己管理の怠り?

「毎日十分な睡眠時間を確保しているのに、日中も眠くなってしまう」「絶対居眠りなど許されない会議や商談などでも眠気に負けてしまう」、そんな悩みを抱えている方は少なくないもの。

職場の同僚、または自分自身だったり、仕事中に急な眠気に襲われて気付いたら意識を失っていたことってありませんか?
昨日の夜しっかり寝たのに何故だか眠い。大事な会議中なのに眠気で集中できない。そんなことありませんか?
居眠りする同僚は、眠気に襲われる私、それって本当に自己管理ができていないからでしょうか?

『ナルコレプシー』と呼ばれるれっきとした病気がある

ナルコレプシーの症状としてまず挙げられるのは、昼間に突然眠ってしまうことです。眠る時間は10~20分と比較的短く、眠りから目が覚めたときはスッキリしていることがほとんどです。

夜に眠ったにもかかわらず、昼間に強い眠気が起こります。
自分の意思とは、関係なく眠くなるので生活に支障をきたします。

危険な作業や大事な会議、デートの最中など、積極的な参加や緊張感を要する状況でも、本人の意志に関係なく突然眠り込んでしまいます。
起きた後しばらくは眠気がなくなっていますが、数時間たつと再び激しい眠気が襲ってきます。

突然意識を失うために車の運転中や作業中に事故を起こすこともあるのだとか・・・

ナルコレプシーの原因は何?

レム睡眠とノンレム睡眠を正常に切り替えられない為に起こる病気ではないかと考えられていますが、いまだ確証はありません。

「精神的なストレス」と「不規則な生活習慣」です。この2つは不眠症をまねく原因として広く知られていますが、ナルコレプシーにも関係しているのです。

〇精神的なストレス
人間関係、仕事などの悩みや抑圧された生き方によるストレス。

〇身体的ストレス
ケガや病気による脳の障害。
身体にうけたショックや背骨・骨盤のゆがみによるストレス。

〇科学的ストレス
薬物の乱用・アルコールなど。

〇環境的ストレス
騒音・温度・湿度・気圧などによるストレス。

〇生活習慣の乱れ
夜勤や交代勤務による不規則な仕事をしている。
時差のある場所の移動や夜型の生活をしているなど、生活が乱れることで規則正しく睡眠が取れていないこともあります。

逆に言えば、上記のことを改善できれば、ナルコレプシーの症状も良くなるかもしれない!
ほとんどの病気は生活習慣や環境の影響から来ています。

ナルコレプシーを自分でチェック

2つ以上当てはまる方は要注意! 自分の状態を確認してみてくださいね。

【ナルコレプシーの症状チェック】

□日中でも眠く、立ったままでも眠ってしまう

□大笑いの後、いきなり脱力してしまう

□夜中によく目が覚める

□入眠時に幻覚や金縛りにあう

□何かをしながらも眠ってしまう

疑いがある場合は何科を受診すれば?

ナルコレプシーの治療に対応する病院を探す場合は、かかりつけ医から地域の睡眠外来のある病院を紹介してもらうと良いでしょう。

ナルコレプシーをはじめとする過眠症は、睡眠外来でないと診断してもらえません。

ナルコレプシーの有効な治療法

治療は薬物療法が中心です。日中の眠気を防ぐためには、精神刺激薬を用います。最近はモダフィニル(モディオダール)という薬が多く使われます。この薬は作用時間が比較的長く、朝に1回服用することで夕方ころまで効果があります。

ナルコレプシーは完治することは難しいようですが、薬を正しく服用することで普通の人と同じように生活することが出来るようになります。

新たにわかってきたこと!ナルコレプシー治療の未来に向けて

神経ペプチドの一つ『オレキシン』は食欲を抑える物質として知られている一方で、視床下部を刺激し、人の覚醒を促すことが分かっています。
ナルコレプシー患者の約90%は、このオレキシンが不足しているという報告があります。

しかし、『なぜオレキシンが不足するのか』という事は分かっていません。

将来的には、オレキシンに関係する薬が開発されて、ナルコレプシーが治る日も来るでしょう。しかしそれまでは、生活習慣を整えたり、今ある薬を使ったりして、眠気を上手くコントロールするいくことが大切です。

メジャーな病気ではないですが、確実に研究は進んでおります。はやく特効薬ができるといいですね。

1