1. まとめトップ

【超簡単】使用済ラップの空箱で「マスキングテープ収納箱」をD.I.Y♪

食品用ラップの芯がマスキングテープの内周にピッタリなので、どうせなら箱もそのまま使っちゃいませんか。

更新日: 2015年06月19日

22 お気に入り 10575 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamemokeさん

■買いまくったマスキングテープを収納するの大変

収納しつつ、いつでも取り出しやすくしたい。

■食品用ラップの箱と芯で、専用の収納箱が作れる

箱をわざわざ作る必要なし!
ふた付き&取り出すやすさが◎

もし壊れたとしても、また作り直せます。

▼作り方

用意するもの
・使用済み食品用ラップの空箱と芯
・好きな柄の紙
・カッター
・定規
・接着ボンド(のり)

※サランラップ、クレラップなどの細めの箱ではあまり入らないので、作り始める前に確認してみてください。

広げます。

左端のギザギザの刃をマスキングテープカットに使うなら、そのまま付けておきます。

ギザギザ刃を使わない場合は取り外します。

底に近い部分から1cmほどのところを、カッターで幅1cmほどの長方形に切り抜き、横長の穴を作ります。

好きな包装紙を全体に貼ってから、ボンドを使って箱の形に組み立てます。

芯にマスキングテープを通します。

テープの先の方を、長方形に開けた穴から少しだけ出して、先を折ります。

上蓋を閉めるとこんな感じ。
蓋が閉じてても中身が一目でわかり、そのまま引き出せる仕組み。

(外国ではマスキングテープのことを一般的に「和紙テープ」と呼ぶそうです)

持ち運びも楽々♪
蓋があるので重ねることもできますね。



詳細はこちらのブログ参照
http://lastminutestamper.com/tag/diy-washi-tape-dispenser/

▼作成例

上蓋を縁を残して大きく切り取り、透明板を裏から貼って中身が見えるようにしてあります。


詳細はこちらのブログ参照
http://naturesmyfriend.me/2011/10/03/my-washi-wonders/

ギザギザ刃が下に付いてれば、このようにカット用に使うこともできます。
(メーカーによって刃が付いてる位置が上下異なります。上に付いてる刃を剥がして、下に取り付ける方法も。)

こちらも蓋を透明にしています。

出典ameblo.jp

22cmのラップの空箱使用
「直径が4.5㎝以内のマスキングテープが、普通幅のもの13個と細幅のもの4個収納できました☆」

詳細はこちらのブログ参照
http://ameblo.jp/harubayuki/entry-11997680329.html

ラップ以外にアルミホイルでも芯のサイズが合えばOK。

箱全体をポスターカラーなどで塗っちゃってもいいですね。

蓋がかぶる部分にマジックテープを付けておくアイディアも。

内側にも紙を貼ってかわいく。

周囲にマステ大胆使い。

敢えて蓋を取り払ったバージョン。

詳細はこちらのブログ参照
http://kao-ani.com/simple-diy-washi-tape-holder/

取りあえず入れとくだけでも片付きます☆

1