1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

無地Tブーム!首周りのヨレを直す・防ぐ方法を知っておこう

今季は無地Tシャツが大旋風を巻き起こしていますね!でも、Tシャツってすぐヨレヨレになっちゃう…。長持ちさせるためにも、予防・改善方法を知っておきましょう!

更新日: 2016年12月11日

1063 お気に入り 818600 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

momoboさん

Tシャツはこの夏も大人気!

無地Tシャツだからこそ、Tシャツのシルエットは大事!

GAPのVネックTシャツ着てたら、もう谷間っていうかブラジャーをお披露目しそうな伸びっぷり(買って3週間ぐらい)

H&Mで部屋着用に買ったTシャツが1回洗濯しただけで伸びまくってる…襟ぐりが特に…おかげで意図せず肩だしルックだぜー(涙)

まずはTシャツを長持ちさせるため、予防をしよう!

Tシャツが伸びない洗濯方法

▽Tシャツの首周り部分を輪ゴムで留める

洗濯機で洗う前に首元を輪ゴムで縛るといった方法です。そうしておけば、首元がヨレたり、伸びてしまうというのを防ぐ事ができるのです。

輪ゴムの留めた部分で負荷を止めることが出来、Tシャツの伸びを大分抑える事が出来るようになります。

▽洗濯ネットに入れて洗濯する

首周りを始め、Tシャツ全体がヨレヨレになってしまうのは、洗濯した時の “洗濯物どうしの絡み合い” が原因です。

洗濯ネットを使うだけで、簡単に洗濯ダメージを抑えることができます。

▽Tシャツの首まわりが伸びない干し方

首周りのダルダルの多くは干す時に起きると言います。ハンガーなどにかけた状態で干すと、生地に含まれる水分などの重さで、下方向に力が加わりますので、首周りが伸びる事になります。

ハンガーにかけて干すと場所をとらないというメリットはありますが、重力で肩が落ちネック部分がだるだるの原因になります。

干すときは、胴のところで二つ折りにするか、逆さ干しがいいみたいだ。物干し竿に袖を通して干すというのもあり。

TシャツをTの字にしてあげ、袖部分に物干し竿を通してあげるのです。このように干す事で、首部分には力が加わりませんので、首がダルダル状態にならなくなります。

じゃあ、伸びてヨレてしまったら??

1 2