1. まとめトップ

【妊娠したい】私が妊娠できた方法

不妊歴3年、不妊治療に1年間通って去年、待望の赤ちゃんを授かることができました。病院へかよいながら私が妊娠力を高めようと自宅でやってきたことをまとめています。

更新日: 2016年05月01日

toruminokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 182555 view
お気に入り追加

「妊娠したいけどなかなかできない」同じつらい思いをしている人たちに少しでも参考になればと思います。

女性は妊娠したいと思ったら、まず基礎体温をつけてみてください。医師に相談しても第一にいわれることで、本や雑誌でもよく取り上げられていますが、妊活=基礎体温をつけるというのは常識と考えてください。

「妊娠したいと思ったら始めること」が書いてあります。自分で出来ることや病院を受診する前に基本的な知識が書いてあります。

①まずは基礎体温表をつける

基礎体温表を2~3ヶ月付けることで子宮や卵巣の状態がわかってきます。また排卵が行われているかどうかもわかります。

私自身、基礎体温表をつけることで排卵が行われていない時があるのが分かりました。

基礎体温表の作成とチェックポイント

基礎体温表の作成の仕方が紹介してあります。

②基礎体温を測ったら自分の身体の状態を知ってください

基礎体温は体の情報源になります。今の自分が妊娠しやすい体かどうか基礎体温表からチェックしてみたください。

私が初めて基礎体温を測ったとき1ヶ月目は高温期が一時的で2週間続くことがありませんでした。

基礎体温のグラフは排卵日を知る以外にも貴重な体の情報源になります。

さまざまな基礎体温表のタイプを紹介しています。

③マカ

職場で40歳の不妊治療していた同僚がマカサポートデラックスを飲んでいて5ヶ月で授かりました。

そこから連鎖して私もほかの不妊治療をしていた同僚も授かることができました。

効果は基礎体温の上昇と高温期の延長、生理周期が整うのと頚管粘液の増加などです。

飲み始めて1ヶ月で先生も驚きを隠せないほど夫の精子の数値が良くなっていました(精子の数が1桁増えていました) マカを飲み始めて5ヶ月目、タイミング的に人工授精ができない月があり先生からも「今回は諦めて来月また頑張りましょう」と言われ 1ヶ月を無駄にしてしまったようで随分と落ち込んでしたんですが、その月の自然妊娠で新しい命を授かることが出来ました。
自然妊娠できたことを先生も全く信じられず何度も何度もカルテを見て驚いていました。
今、無事に生まれて子供も2歳になります。
マカサポートデラックス、オススメです。

高かったけど、効果はありました、同僚も一緒に飲んでいたのでその効果もありました。

私もなかなか妊娠できなかったのですが、結婚してすぐに、マカで赤ちゃんができた友達からダメもとで試してみたらとネットで「マカサポートデラックス」を勧められ購入しました。飲み始めて2ヶ月、諦めていた赤ちゃんができ妊娠することができました。

④基礎体温を整える

周期別のマッサージ法、そして症状別のストレッチなど基礎体温の整え方が書いてありこの本を参考にして基礎体温を整えました。

私の場合は高温期が一時的だったので、排卵から5日間、腹巻で体を保温して、体温が下がり始めたら、排卵から10日目以降はさらに、靴下を履き、しっかり保温して寝ていました。

この方法で3か月ぐらいで一時的だった高温期が10日以上続くようになりました。

“子宝マッサージ”は、単に卵巣や子宮の機能を改善するといったものではなく、進化の中で“低くなった妊娠力”の原因に着目し、根本からの妊娠力アップを目指すものです。自分で簡単に行うことができるように解説しています。

⑤体を冷やさない

友人から「妊娠したいなら冷えを改善しないと」と言われ、妊娠したい人にとって「冷え性は大敵」と言われることを知りました。

冷えが妊娠したい人の大敵と言われるのは、冷えによって血液のめぐりが悪くなるからのようです。

妊娠するために欠かせないホルモンは血液によって運ばれるため、冷えること=卵巣や子宮にホルモンが届きにくくなることになります。

大切なホルモンが届かなければ、子宮や卵巣は十分に機能しなくなり妊娠しにくい体になるようです。

冷え性は妊娠の大敵です。冷え性と不妊の関係や、自宅で手軽にできる冷え性解消法を紹介します。

自宅でできる冷え性対策が紹介してあります。

⑥タイミング法

不妊治療で初めに行うのはタイミング法です。タイミング法とは排卵日を予測し、タイミングを測って性交します。

病院で行うタイミング法は排卵前に何度も病院に通わなければならないので私はストレスになり、夫はプレッシャーになりうまくいきませんでした。

でもタイミング法は基礎体温と排卵日検査薬があれば自宅でできます。

自宅でタイミング法ができれば病院に行くのに縛られず自発的に妊娠を目指すことができます。

タイミング法はこの本を参考にしました。

排卵日を予測したら、その2日前から基礎体温が上昇を始めるまで1日おきのペースでセックスするのが、妊娠率を高める最も確実な方法です。

排卵日の二日前にタイミングを行ったとき、私は妊娠できました。

1





toruminokoさん

私が妊活時に体験したことや妊娠した方法をまとめています。
よろしくお願いします!