1. まとめトップ

プールから出るとお母さんに会いたくなる現象の謎

夏、学校でプールに入ったり、友達とプールに出かけ、出た後、お母さんに会いたいようなさみしいような気持になったことはありませんか?

更新日: 2018年04月27日

4 お気に入り 17191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

夏、学校でプールに入ったり、友達とプールに出かけ、出た後、お母さんに会いたいようなさみしいような気持になったことはありませんか?
私はあります。探してみると、結構そういう人は多いみたいです。

「なんでだかしらないけど、わたし、
 プールから出るといつも寂しくなるんです。
 お母さんのいるところに帰りたくなるような……」

自分もプールの時、終わって着替えてる時決まって(たぶん)
ホームシックのような、強烈に帰りたい気持ちになった。
でも家には別にすぐに帰るんだよ。なのに強烈に帰りたい気持ち。

小学校のスイミングスクールの時になったなぁ、最後更衣室で着替えてる時に急に、嫌世感とゆうか孤独感とゆうか、帰りたい!お母さんーって感じになりました。

「おかあさん~家に帰りたいよ~って感じ…しかし、
家のお風呂場でもそのような感覚になった…
お母さんも家族みんなも、他人のような感覚がすると母に言った」

小学生時代、プールのあった日の下校時、
 私も寂し~い、せつな~い気持ちにいつもおそわれました。
 天気も良くて、意地悪をされたわけでもないのに、
 帰宅の1時間が泣きそうなのです。

この感覚は一体何なんだ?

調べてみると、色々な面白い説が出てきました。

【胎児の頃のフラッシュバック説】

赤ちゃんは、お母さんのお腹の羊水の中におよそ10ヶ月もの間いる為、プールや人肌の温度のお湯や水の中は安心すると言われています。夏のプールのちょうど良い温度が、胎児の頃の記憶をフラッシュバックさせ、早くお腹の中から出て、「お母さんに会いたい!」と思わせたのでしょうか。

【夢から現実へのギャップ-祭りの後的説】

プールの中が
 あんまりにも楽しかったので、陸にあがった後は
 現実を生きなければならないというギャップと言うか
 「祭りの後」のような感覚かと思っていた

確かにプールは楽しいです。水に潜ると、非日常的な感覚になり、現実を忘れますよね。プールから出る、ということは、「現実に戻る」という事。それが祭りの後の様な切ない気持ちや寂しい気持ちにつながり、現実逃避したい気持ちが、子供の頃に戻りたいと思わせ、お母さんに会いたくなるのかもしれませんね。

【塩素の臭いから来るもの説】

もしかしたら、塩素の臭いって何かしら脳にそういう作用を及ぼすのかも?

確かに、塩素の臭いを嗅ぐと、何ともいえない気持ちになりますよね。
その気持ちが幻覚の様なものを起こさせているのでしょうか?

【疲れから来る虚脱感説】

これは私が提案したい説なのですが、プールの後って体がとにかく疲れますよね?
泳ぐのって、相当な体力を必要とするものです。
なので、プールから出る→疲れがたまり、何もしたくなくなる、もしくは、ダルくて病気の時の感覚に似ている気がする→お母さんに看病してもらいたくなる
こんな連鎖でお母さんに会いたくなるのではないでしょうか?

今後もこの現象を調査していきます

もうすぐ夏!夏と言えばプール!ということで今後も皆さんのTwitterやブログなどを検索してこの現象の謎を追っていきたいと思います!

1