1. まとめトップ

遊んで学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」とは

アイアンプラネット 溶接 テーマパーク 福井県 長田工業所 鉄工所 工場見学 体験 鉄 DIY

更新日: 2015年06月20日

2 お気に入り 2965 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

t2jetさん

まずはこの動画を見ていただこう

スチール、ステンレスの溶接加工を行う株式会社長田(おさだ)工業所(所在地:福井県坂井市、代表取締役:小林 輝之)は、自社の溶接加工工場を開放して、溶接や金属加工で遊べて学べるテーマパーク「アイアンプラネット」を2015年6月22日(月)にオープンします。

溶接とは、2つ以上の部材を溶融・一体化させる作業である。

■なぜいま溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」をオープンするのか

社会問題の解決、製造業界全体の経営活動の活性化、当社の企業理念「あたらしい価値をつくり、すべての人々に笑顔を」、この3点の目的が重なり「アイアンプラネット」のオープンに至りました。
溶接工場でのこのような鉄の科学館・ワークショップ・溶接体験事業は日本でも珍しく、福井県坂井市へ来られる観光客の誘致の方法のひとつとして実際に旅行会社の方からのご提案もすでにいくつかいただいております。
こういった、坂井市の観光拠点のひとつにまで成長していくことを願います。

「アイアンプラネット」とは

どんなことができるの?

体験・教室

お子様・初心者向けの「カンタン溶接体験」から、ものづくりをしたい人向けの「ネームプレート製作」や「スツール製作」まで。溶接の青い光と、バチバチッという音、そして鉄を使ったものづくりの楽しさをぜひ体感してみてください。(有料)

工場見学

お子様たちの社会見学。アイアンプラネットの職人さんの、普段のお仕事を見学していただけます。溶接したり、切断したり、塗装したり、クレーンで運んだり、普通見ることができない鉄工所の現場をお楽しみください。(有料・ガイド付き)

他には、作業スペースの開放、ものづくり体験のイベント、キッズスペース、ショールームなどがある

メニュー 例

溶接を体験すると、街で見かけるいろんな物が身近に感じられるはず

アイアンプラネットは予約制ということですので下記サイトをチェック

1