1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

広瀬すずが裏方スタッフ見下す発言で炎上…Twitterで謝罪へ

映画「海街diary」で綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆の妹役を演じた広瀬すず。6月18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」新・食わず嫌い王決定戦に出演した際の照明・音声スタッフを軽視しているとも取れる発言に批判が殺到しています。

更新日: 2015年06月20日

89 お気に入り 1560382 view
お気に入り追加

◆一躍人気女優の仲間入りを果たした「広瀬すず」

最近ではテレビにCMに、さらには映画にと、まさにひっぱりだこの大活躍ぶりを続ける人気女優・広瀬すず。

最近のスポーツ紙、ウェブ、雑誌はもちろん、CMでも広瀬すずを見ない日はない、と言っても過言じゃない。

吉田秋生氏の大人気コミックを是枝裕和監督が映画化する「海街diary」では、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆とともに4姉妹を演じている。

◆6月18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演

女優の広瀬すずが、18日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演。

人気コーナー「新・食わず嫌い王決定戦」に出演し、俳優の佐々木蔵之介と対戦。とんねるずらとトークを展開した。

◆純粋な広瀬にとんねるずの2人はメロメロ

先日出席したカンヌ国際映画祭について振られると、「パンナコッタがおいしかった!」と映画とは関係のない感想を告げ、続けて石橋から「"ナンテコッタ"って言わなかった?」と言われると「あ~!」と頭を抱え、「言えばよかった~」と大きなリアクションを見せてスタジオを盛り上げた。

番組では、広瀬の性格が冷めていることが話題に。広瀬本人も自分が「ドライ」「結構冷めてて」と自認しており、例えばイルミネーションや夜景などについても、心から浸ることはないという。

広瀬の純粋な目線にとんねるずは「いいねー!」と興味津々で話に乗り、「こういう話ずっとしてられるね」(木梨)と盛り上がりを見せた。

◆しかし、スタッフを軽視するような発言が話題に

MCのとんねるず・石橋貴明から「テレビ局で働いている照明さんなんか見るとどう思うの?」と聞かれると、「どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」と回答。

「録音部さんも、腕が疲れるのになんで自分の人生を女優さんの声を取ることにかけてるんだろう…すごい考えちゃいます」

「大人になって年齢を重ねると共に、本当に声を録るだけでいいの?」と言い放ったのだ。

「スケジュールさんとかどうして…どうして大人になってから色々算数を使ってスケジュールを決めようと思ったんだろう?」また「ロケバスさんとかも運転して寝てとかどうして運転しようと思ったんだろう?」などと発言。

◆ネットでは批判が殺到

この発言を受け、ネットでは「裏方のスタッフを軽視している」と批判的コメントが続出。一部スポーツ紙などが取り上げ、広瀬のツイッターへ直接クレームをつけるユーザーも現れた。

広瀬すずとしては素朴な疑問として深い意味もなく発言してしまったようだが、不快に思った人は多く批判が殺到している。

広瀬すず元々嫌いだったけど、とんねるずのあの失礼極まりない発言聞いてますます嫌いになった。TVに映れるのも音声さんや照明さん達が居てこそ成り立ってるのに、何であんな失礼な事が言えるんだろう。人としてどうかと思うよね。頭おかしい。 pic.twitter.com/s2kSd9bBXo

この数日で広瀬すず嫌いになった あんなに失礼な発言をする人とは思ってなかった 全国放送されてるんだから、もっと考えなよ、高2でそれはないよ 私が高3だから言えること

でも広瀬すずそこそこ好きだったのに一気に私の中の広瀬すず株暴落したわ お世話になってる方々見下すとかありえない

◆広瀬本人がTwitter、ブログで謝罪する事態に

19日、自身のブログで、前日にフジテレビ系で放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した中で、自身が口にした発言について「ごめんなさい。」と題して謝罪の思いをつづった。自身のツイッターでも同様に謝罪した。

先日放送された、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中で、私の軽率な発言がありました。 いつもお世話になっているスタッフの方々に誤解を与えるような発言をしてしまい申し訳ありませんでした。 本当にごめんなさい。

1 2





あざらし部長さん

部長です。かわいいものが好きです。