1. まとめトップ
  2. ガールズ

目と眉毛の距離を近づけて美人顔になる方法

日本人は目と眉の距離が少し広めの傾向がありますが、ここの距離を近づけることでより美人顔に♪いつものメイクをちょっと工夫して目と眉毛の間を狭める方法をご紹介します。

更新日: 2016年07月21日

4319 お気に入り 3285923 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

目と眉の距離が見た目年齢にも影響を与える

目と眉の距離が短い方が若く見えて、その距離が逆に長いと『老け顔』に見られてしまうというのです!

のっぺりとした顔に加えて目と眉の位置が離れてしまうと、かなり間の抜けた印象になってしまいますので、眉の位置を少し下げ、目との距離感を近づけることが重要。

目と眉の距離が近いと眼力の強さやキリッとした印象を与えるために若くみえる効果はあると言えます。

美人顔の条件にも目と眉毛の距離は大事

目と眉の距離、気にしたことありますか?実はこのふたつの距離が近いと美人になれちゃうんです!

出典laughy.jp

外国人に比べて日本人は目と眉の距離が離れていますが・・・

美人な外国人やハーフ、目力の強い女優やモデルもみんな眉毛と目の距離が近くありませんか?

メイクを工夫すれば近づけることも可能♡

眉毛が顔のパーツで大事だとよく耳にしますが、眉毛の形はもちろん、目と眉毛の距離も重要だそうです!

▽眉頭の位置を下げる

自眉や表情筋を活かしつつ眉毛を下げるには、「眉頭」が重要なポイント!

最初にペンシルで眉山を決めてフチをとり太さを決めたら、パウダーでぼかすように塗り潰していきます!

眉の書き方として、自眉を軸にあまり角度をつけず平行になるように下に書き足していくのがコツ。

「上は薄く、下は濃く」していくことでより立体的な眉毛を書く事ができます♡

▽まつ毛はしっかり上にあげる

眉頭の位置を下げたら、次はロングラッシュのマスカラやツケマなどを使って、目頭のマツゲを伸ばします。

まつげに長さを出し、眉とまつげの間隔を近づけることで、目そのものが眉と近くなったように見える効果があります。

まつげはしっかりビューラーであげてマスカラでのばしてあげることで、目を大きく、キョリを短く見せてくれます。

繊維入りのマスカラで、しっかりまつ毛に長さを出してあげると、目と眉毛の間が埋まったように見えます。

▽アイシャドウは濃いめブラウンがおすすめ

明るい色のシャドウをアイホール全体に広げると、まぶたが膨張して目と眉の間隔も広く見えてしまいます。

濃いめブラウンシャドウをまぶたよりも広めにのせる。

アイシャドウはブラウン系の深みのあるカラーを使う事で目元がしまります。

目頭は薄めに、目尻にいくにつれて濃いめにグラデーションを作っていくと目元が大きく見えやすいです。

1 2