1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

浦和1stステージ優勝も注目度は…「2ステージ制」は本当に必要?

明治安田生命J1リーグ1stステージのチャンピオンに浦和レッズが輝きました。喜びの声が挙がる一方、シーズンも約半分が経ち、今季から導入された2ステージ制に対する評価の声が多く挙がっています。

更新日: 2015年06月21日

34 お気に入り 44282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manuronaldさん

浦和レッズが明治安田生命J1リーグの1stステージ王者に

2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第16節が20日に行われ、浦和レッズはヴィッセル神戸と対戦。

浦和は前半に先制、後半は退場者を出し追いつかれるなどアウェイで苦手の神戸に苦しむも1-1で引き分け。この結果勝ち点は38に。

レッズは開幕から負けなしのJ1記録を16試合に伸ばし、11勝5引き分けで、J史上初の無敗のままで優勝。9季ぶりのリーグタイトルを得た。

開幕から他チームを寄せ付けない勢いと強さで、まさに”独走”でしたね!
優勝おめでとうございます。

今季から生まれ変わった「Jリーグ」

2015シーズンのJ1リーグは、「明治安田生命Jリーグ」という新しい名前に変更された。

Jリーグは2015年度からJ1を前後期に二分し、その後にポストシーズンを実施する2ステージ制を04年以来に導入した。

「2ステージ制」とは?

そして各ステージ1位の2チームと年間成績1~3位の3チーム、最大5チームが11月下旬~12月上旬に開催のチャンピオンシップに進出する。

年間勝ち点1位のチームは決勝へシード。年間勝ち点2位は年間勝ち点が下位のステージ優勝チームと、年間勝ち点3位は年間勝ち点が上位のステージ優勝チームと1回戦を戦う。

年間勝ち点2位または3位のチームと、ステージ優勝チームが重複した場合には、年間勝ち点が上位のステージ優勝チームが準決勝にシードされ、残りの2チームが1回戦を行う。

開幕前~現在もJリーグファンの評判は良くない

ファンからは、運営側が収益面を強く意識しただけでの移行ではないかという批判が噴出。

また、世界的にも1ステージでチャンピオンを決める戦いが主流なだけに、時代の流れとは逆行するこの変革に反発する声は多い。

そういや今年からJ1が2ステージ制になったけどプレーオフとか降格条件とかそのへん詳しく知らない

もちろんそれだけでなく、チャンピオンシップのために日程が過密になることや、年間優勝を果たしてもプレーオフで敗れて優勝を逃す可能性があること、リーグの重要性が低くなったなど色々な意見が出ています。

というか、そもそも内容が複雑すぎる( ゚Д゚)

そして最も強い反発を見せていたチームが「浦和レッズ」

昨季のJ1第25節終了後、浦和レッズサポ―タ―は数え切れないほどの横断幕を掲げて、「2ステージ制反対」の意思を示した。

以前からJFAの本部前で反対の横断幕をあげるなど、反対する意向を示していた浦和サポ。これは中継映像でも流され大きなインパクトを与えた。

FW興梠慎三は「年間優勝を取りたいので、ファースト(第1ステージ)とかどうでもいいです」とインタビューで発言。

MF鈴木啓太は「年間通してやらなきゃいけないし、それがリーグ戦。選手は言っていかないといけないんじゃないかなとは思います」と語っている。

1 2