-会社関係の場合の香典の相場

上司の場合 五千円から一万円程度が相場ですが
特にお世話になっている方でしたら
一万円は包むとよいでしょう。

同僚の場合 三千円から一万円程度が相場ですが、
会社や部での連名で出すことも多いので
その際には決められた額にします。

部下の場合 あなたの年齢や役職によりますが
五千円から一万円が相場です。

-身内の場合の香典の相場
兄弟の場合 最低でも三万円は包むのが相場です。
上限は特にありませんが十万円程度までを
めやすにしましょう。

両親の場合 五万円は包みたいところです。
こちらも上限は特にありませんが十万円を
めやすに考えてください。

祖父母の場合 一万円程度が相場ですが
あなたの年齢や地位が高ければ
三万円程度まで包みましょう。

友人の場合 香典の相場が一番難しいですね。
概ね五千円から一万円程度が香典の相場とされていますが、
故人との生前の関わり程度や 年齢などによっては
三万円程度を包むケースも多くみられます。

出典香典の金額相場 葬式の香典 まるわかり大全

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

キリスト教の葬儀の弔慰金(香典)の相場は? 金額は? 袋は?

キリスト教の葬儀・お通夜の「弔慰金」「香典」「ご霊前」は? 実は香典とはいいません。あるいは「御霊前」か「御花料」です。

このまとめを見る