1. まとめトップ

後悔先に立たず!人生で後悔することの多い7つの選択肢とは?

あなたは今までの人生で後悔したことはありますか?誰もが大なり小なり後悔を抱えています。やってしまったあと必ず後悔するパターンは誰もが似ているような気がします。そのパターンが少しでも理解できれば、少しは後悔しないで済むかもしれません!

更新日: 2015年06月21日

7 お気に入り 9512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

▼あなたは人生で後悔していることってありますか?

人によって後悔の度合は違いますが、誰もが過去を振り返り後悔したことはあるはずです。

「後悔」とは「ああすれば良かった、こうすれば良かった」と後から物事を悔いることで、私達がぜひ避けたいと思っていることの一つだと思います。

▼後悔先に立たず

このことわざはよく聞くと思います。
後悔するって先に分かれば誰も苦労はしないのですが・・・

アナタにも必ずやって来る人生最後の1日が実際に訪れたとき、今までの人生を後悔する事が無いようにするためには、何はともあれ、真剣に自分の人生と向き合うことをオススメしたいのです。

▼でも自分の経験や他人の体験に後悔しないためのヒントが隠されています

今までの経験から考えると「後悔する」場面は誰でも大抵同じように感じます。
後悔する場面がわかれば、そこで少し考え直すキッカケになるかもしれません。

いつも後悔する それなのに毎回同じ事の 繰り返しばっかり はぁ、なんなんだろー私わ〜

後悔するって・・解ってるさ。どうせ人生なんて後悔の繰り返し・十字路に悩み・いつも進むべき路を誤り・後悔・後悔・でも違う路を選んだとしても、きっと行き着く先は同じ場所・後悔も納得することも、自分の「こころ」が決めることだから

同じことの繰り返しいつも後悔してる(笑)明日から頑張るのじゃもう遅いかな(笑)

▼後悔するパターンが分かれば後悔することが減るかもしれません

ここからは後悔しない生き方をするために、後悔しやすい選択をご紹介します。

出典freli.net

大事な場面で勇気が出せずに後悔することはよくあります。

選択は勇気をもって。また、勇気と怖いもの知らずを勘違いしないこと。

勇気が必要な方を選択する生き方は後悔しないための生き方。成功するとは限らないけど決して後悔はしない生き方

努力を逃げたら、その時点で終わってしまいます。
努力から逃げず、やり遂げましょう!

成功した人は皆、何かしら努力をしているのです。生まれもっての才能があったのかどうかは分かりませんが、才能の有無に関わらず皆、努力をしたという事実があります。

努力せず結果も出ないと、後悔が残る。努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

人間は新たな挑戦をやめてしまえばそこから先は平凡な人生です。その後、「あの時挑戦すればよかった」では遅いのです。

失敗したことよりも、何もしなかったことの方を最終的には後悔するのです。

「少しのことですぐに諦める」「何か理由をつけて諦める」諦めることは簡単です。その時は楽です。
でも諦めたことを後悔する日がいつか来るかもしれません。

過去をふり返ってみたときに「あの時点で、あきらめなければよかった」と後悔している人は、たくさんいるのではないかと思うのだ。

何かをやるにも、馬鹿馬鹿しくてやる気が出ないと言い訳して、面倒くさがって、実践しても、すぐに自分は出来ないと諦めてしまう。こんな状態のままでは後から後悔します。

素直に謝罪が出来なかったがために、人間関係が崩れてしまうことや、仕事がうまくいかないことはよくあること。
意地を張らず素直に謝れば後悔はしません。

「今まで、素直に『ごめんなさい』を言えなくて後悔したことはありますか?」という質問に対しては、「素直に謝れず後悔している」と回答した人が約66%。

1 2