1. まとめトップ

(ウイイレリネーム)ゴールキーパー『フーバー』実名選手とスーパープレー動画と名言集

ドイツサッカー界でも最も多くのタイトルを獲得した選手の一人。ゼップ・マイヤーやハラルト・シューマッハーらと共にドイツサッカー史に残るGKの一人であり、欧州サッカー連盟が選ぶ歴代欧州サッカー選手ベスト50の中に、当時現役のゴールキーパーでは唯一選出された。

更新日: 2015年07月18日

lincoln41さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2578 view
お気に入り追加

そもそも「フーバー」とは?

<FUBAR(フーバー)>
兵隊のスラング
Fuck Up Beyond All Recognition・・・何から何までめっちゃくちゃ。見るも無惨な大失敗。

もしかしてこれが由来?

GK フーバー=オリバー・カーン

リネーム候補: カーン
ローマ字候補: Oliver Kahn

ニックネーム : ゴリラ
生年月日 : 1969年 6月 15日
身長 : 188 cm
体重 : 88 kg
ポジション : GK
現所属クラブ : バイエルン ミュンヘン (GER)
国際試合ゴール数 : 0 (2002年 6月 30日現在)
国際試合出場数 : 52 (2002年 6月 30日現在)
国際試合初出場 : スイス (1995年 6月 23日)
家族 : 妻、女子1

ドイツ代表の象徴的ゴールキーパー「オリバー・カーン」という人物

やっとのことで入団したカールスルーエでも数年かかって正GKとなった苦労人

2002年6月30日 ワールドカップ決勝戦はブラジル対ドイツという初顔合わせで行われた。そこの大会のカーンのセーブは神がかり的とも思えた。決勝まで失点はたったの1。もし決勝でのブラジル戦を0封して優勝すれば、ワールドカップ史上最小失点での優勝という記録を打ち立てるところだった。

すげえw

チャリティイベントで子供相手にPKを止めまくって

ゴリラに似た風貌のため、本国では対戦チームのファンから、バナナを投げられたりする。
やけくそで最初は投げられたバナナ食べてたけど、
「毒か何か入ってるかもしれないからやめれ」と注意されてやめた。

オリバー・カーン(フーバー)の名言集

不安に押しつぶされる選手もいるが、俺は不安だからこそ動けるんだ。プレッシャーこそ俺を突き動かす原動力

勝負が人々の心を掴むのは、時に素晴らしい敗者が生まれるからだ

オリバー・カーン(フーバー)のプレー

関連まとめ

1





このまとめに参加する