1. まとめトップ

【経理・経営者必見】マイナンバーを管理するサービス全18種類を徹底比較してみた

このまとめでは、現在発表されているマイナンバー管理サービスを、ほとんどすべて網羅しました。会社の大きさ(事業規模)ごとに、おすすめの管理サービスをまとめたので是非参考にしてみてください!

更新日: 2015年06月27日

5 お気に入り 10314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaikeikeiriさん

皆さんは「マイナンバー」についてどれだけご存知でしょうか?

マイナンバー(個人番号)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。
マイナンバーは、一生使う大切な個人情報となっており、番号が漏えいし、不正に使われるおそれがある場合を除き、一生変更されません。

そんな大事な個人情報であるマイナンバーですが、企業は対応に追われているようです。

このまとめでは、現在発表されているマイナンバー管理サービスを、ほとんどすべて網羅しました。
会社の種類ごとに、おすすめの管理サービスをまとめたので是非参考にしてみてください!

[目次]
1. 中小企業・個人事業主向け
2. 税理士・会計事務所向け
3. 大企業向け

【1. 中小企業・個人事業主向け】

中小企業・個人事業主向けには以下の3つのマイナンバー管理サービスが発表されています。
・マイナンバー管理 freee
・弥生シリーズ
・セキュア SAMBA

マイナンバー管理 freee

中小企業におすすめ

価格:月額 980円(税込)
※ 初期費用 なし

機能:収集・保管・使用・破棄

型:クラウド

弥生シリーズ

価格:28,080円(税込)
※前年度の製品の価格参考

機能:保管・利用・廃棄

型:データセンター

セキュア SAMBA

価格:月額 5,000円(税抜)
※ 初期費用 10,000 円から

機能:保管

型:オンラインストレージ方式

中小企業・個人事業主向けのオススメは?

・マイナンバー管理 freee
・弥生シリーズ
・セキュア SAMBA

の3つのサービスだと、現状では群を抜いて「マイナンバー管理 freee」がオススメ!

収集から保管・使用・破棄まで月額980円でできるのは、他のサービスと比べると圧倒的に安く、経理業務を効率できそう。

ただ、他の2つのサービスもこれからさらに便利な機能を追加してくるか、もしくは価格面で対抗してくるかわからないので常にチェックしておきたい!

【2. 税理士・会計事務所向け】

税理士・会計事務所向けには以下の4つのマイナンバー管理サービスが発表されています。

・TKCグループ
・クラウド税務・会計 A-SaaS
・MJSマイナンバー
・マイナンバー管理 freee

TKCグループ

会計事務所には、安全管理措置の遵守が求められています。TKCは、安全管理措置を遵守した会計事務所のマイナンバー制度対応をご支援します。

クラウド税務・会計 A-SaaS

マイナンバーを持たない、閲覧しない必要な場合のみ利用可能な環境へ。A-SaaSのマイナセキュリティは会計事務所側では顧問先から預かるマイナンバーを閲覧や管理することなく、必要な場合のみ利用を可能にするサービスです。

MJSマイナンバー

マイナンバー管理 freee

1 2 3