1. まとめトップ

天使過ぎる歌声♪つんく♂の娘が天才少女だった!

がん治療のため声を失った音楽プロデューサーつんく♂の娘「Hotzmic(ホツミック)」ちゃんがスゴイ!

更新日: 2015年06月22日

2 お気に入り 11689 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kapokoriさん

Hotzmic(ホツミック)ちゃんって?!

今月11日に発売されたニンテンドー3DS向けゲーム「リズム天国 ザ・ベスト+」に収録されている楽曲「I’m a lady now」を、音楽プロデューサー、つんく♂(46)の長女(7)が歌っていることが21日、分かった。同ゲームはつんく♂がプロデュースする人気シリーズの総集編。同曲は約30曲追加された新作のうちの一曲で、「Hotzmic(ホツミック)」の名義で歌唱している。

ちなみにお顔もつんく♂そっくり!

Hotzmicさんのデビュー曲「I'm a lady now」は2015年6月16日、つんく♂さんが代表取締役を務める芸能事務所「TNX」の公式アカウントからミュージックビデオ(MV)としてYouTubeに公開された。

ダンスビートに、ファミコンの内臓音源チップで作りあげたような少しチープな電子音が重なる。Hotzmicさんはリズムに合わせて体を揺らしながら、全編英語の歌詞を歌い上げる。

流暢な英語で歌い上げる彼女、それもそのはず!
英語ペラペラのインターナショナルガールなんです!

親の贔屓目で選ばれたの??!

関係者は「つんく♂はもともとこの曲を少女の声で作る考えがあり、デモ版として長女に歌わせたところ、出来が非常によいと評判になり、そのまま採用となりました」と経緯を説明した。

実際に、つんく♂のブログには以下のような記述が……

Hotzmic という英語を話す6歳(当時)の女性シンガーが歌っています。

彼女の声はマイクのノリもよく、立ち上がりも早く、伸びもあります。

リズム感に関しても、ねばりっけのあるリズムを持っていて、少々跳ねる事も自然にやりこなします。

そんな彼女の声を贅沢にも今回、この作品では曲調に合わせてデジタル加工する部分も作ってみました。

レコーディング時に自然と漏れた笑い声もそのまま起用しています。

実際に歌わせてみた感触での起用だった模様。

娘をこういう視点で褒められるって、なんだかいいですね!

Hotzmicの今後は???

つんく♂の所属事務所は長女について「今後のデビューの予定はございません」と話し、芸能界進出は否定。

その一方で芸能界入りには反対はしていないようです!

つんく♂さんも娘の芸能界入りに反対していない。10年11月13日付けスポーツニッポン電子版によると、同月都内で行われた自著の出版記念イベントで「(子どもたちから)仮に『AKB48に入りたい』と言われても、一番を獲れるなら行ってこい、と言います」と語っている。

娘ちゃんの歌声は好評みたい!

声を失ったパパの分まで歌う彼女の歌声は、多くの人の心に残ったのではないでしょうか。

今後の活躍にちょっぴり期待しちゃいますね!

つんく♂の娘が歌ってるという曲聴いたけどあのロリボイス最高やん。発音めちゃくちゃ綺麗だし感動した。最後の双子ちゃんとかぎゃんかわ!

ハチハチリミックスを歌ってるのがつんく♂の娘さんらしいと聞いて。しかも7歳。英語の発音が良いことはそういう教育をしてればそこまで珍しくもない気がするけど、ちゃんとリズム取って歌えてることがすげえ。7歳であそこまでしっかり歌える子はそうそういないよね。

ホツミック 彼女が噂のつんく♂さんの娘らしい 彼女のグルーヴ感 たまらなく好きです from You Tube youtu.be/QZWF6qi8jhE

1