1. まとめトップ

【速報!錦織圭】ウィンブルドン選手権 2015 最新ドロー&トーナメント表(随時更新)

グラスコート最大の特徴“球足の速さ”。ボールは低く鋭く、滑るように弾む。このサーフェスでは、ベースライン後方で打ち合う守備型の選手より、ポジションを前にして積極的に打っていく攻撃型選手が有利。トップハーフのドローで錦織が勝ち上がれば、ベスト8でジョコビッチとの戦いが待つ!

更新日: 2016年06月26日

0 お気に入り 6197 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuria39さん

IMGアカデミーのニックボロテリー氏(左)と錦織圭選手

【速報!錦織圭 記者会見 】2回戦 棄権 ウィンブルドン 2015 Kei Nishikori vs S.Giraldo Wimbledon 2015<男子テニス>

「準備もできている。自信もあるし、芝の感覚もいい。月曜までには問題ない。(初戦の対戦相手シモーネ・ボレリは)芝で強いイメージ。タフな相手だが、自分のプレーを心がけてしっかりやりたい」

ウィンブルドン2015ドロー・トーナメント発表!錦織はトップハーフ。初戦でシモーネ・ボレッリ(同56位/イタリア)と対戦

ウィンブルドン2015ドロー・トップハーフ

ウィンブルドン2015ドロー・ボトムハーフ

シングルス準決勝で世界ランキング5位の第2シード、錦織圭(25=日清食品)は世界45位のアンドレアス・セッピ(31=イタリア)と対戦したが、第1セット途中で左脚に痛みを訴えて棄権し、決勝進出はならなかった。錦織は左ふくらはぎにテーピングをしていた。検査の結果大事には至らず、昨日ウィンブルドンで練習を再開。好調をアピール!怪我の後に強い錦織圭、自身も不思議と4月のインタビューでコメントしている。

1 2