主な業務としては、診療の補助として理学療法を行う。それは一般に考えられている、加齢、事故などによる身体機能障害からの回復目的のトレーニングのみならず、脳卒中での麻痺などから、新生児の運動能力の発達の遅れ、循環器・呼吸器・内科・難病疾患等の身体的な障害を持つ人に対して、医師の指示の下、その基本的動作能力の回復を図ることを目的に、治療体操その他の運動(運動療法という)を行わせ、及び電気刺激、温熱、寒冷、光線、水、マッサージなどの物理的手段(物理療法という)を加える者である。その物理的治療手法による治療を理学療法といい、理学療法・作業療法・言語聴覚療法を治療の中心としたものを特にリハビリテーション病院と呼ぶ。

出典理学療法士 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

患者さんとの二人三脚!理学療法士になるには!?

身体に障害のある人のリハビリを支える仕事である理学療法士。直接的に人のためになるとてもやりがいのある仕事です。高齢者も増加し、需要も増えてくると見込まれています。

このまとめを見る