1:
水漏れの個所にシールテープを巻きつけます。
シールテープは粘着性の無いテープなので、のばしながら強く引っ張って巻きつけます。
緩いと水漏れの原因になります。
シールテープを使用する長さは50㎝~60㎝分くらいを目安にして下さい。
穴の部分を中心にして各1.5㎝ずつ、はみ出すように巻きつけてください(全長3~4㎝)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「バリスタ」水漏れの原因 ※パッキン交換&ホース補修の仕方

バリスタのホース補修の仕方です。参考にしていただけると幸いです。

このまとめを見る