1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ ドラマ「アカギ」主演の本郷奏多が“白髪姿”で登場!

俳優の本郷奏多さんが23日、東京都内で行われた7月スタートの連続ドラマ「アカギ」(BSスカパー!)の制作発表会に役衣装で登場

主人公・赤木しげる役を演じる本郷は“白髪姿”で登場し、多くのフラッシュを浴びた。

キャスト発表時からキャラクターの再現度が高いとファンを中心に大きな話題となっていた同作。

原作の中でも人気の高い「鷲巣麻雀」を実写化。天才的な才能を持つ赤木が自らの血液を担保に、億万長者にして“闇の王”鷲巣との狂気の麻雀対決に挑む。

■ 漫画から出てきたような美形の顔立ちが印象的な「本郷奏多」

2002年映画『リターナー』で俳優デビュー、2005年に14歳ながら映画『HINOKIO』で初主演を果たします!

しゅっとした顔立ちと圧倒的な存在感で彼に注目が集まっています。特に彼に注目しているのはアニメや漫画の業界。人気作品の実写化に立て続けに出演し、彼は大人気となっています

漫画原作の作品への出演が続いている!

■ いま話題なのは『進撃の巨人』のアルミン役!

映画アルミンのメインビジュアル

漫画・アニメ共に大人気の「進撃の巨人」の実写化で、アルミン役を演じることも話題となっています。

原作では、身体能力は高くないものの聡明な頭脳で作戦や軍略に秀でた知的キャラクターだ。今回、役名&キャラクタービジュアルと共に公開されたキャッチコピーでも「心優しき賢者」となっており、原作に沿ったキャラクターであることが予想される。

かなり重要な役でもありますよね。アルミンんといえば髪型が『ボブ』で中世的な顔ですが『本郷奏多』さんがどう演じるか!

■ 15歳のときは「テニスの王子様」の主人公・越前リョーマに!

06年、人気コミックを実写映画化した「テニスの王子様」で主人公・越前リョーマを演じた

“テニプリ”の愛称で知られ、コミックはもちろんテレビアニメやミュージカルにもなったスポーツ青春ドラマ

テニスの王子様』では、2カ月間、共演者たちと一緒に毎日テニスの練習をして、部活みたいな感じでした。一番、青春していましたね。

■ さらに「NANA2」では美形男子のシン役を務めた!

矢沢あい原作の「NANA2」では、前作で松山ケンイチが扮したシン役を務める。

シン役を演じた本郷奏多。これが、一番のはまり役だと思う。BLACK STONESで一番年下ながらも、ノブやハチのことを兄貴のように心配しているという大人びた役を見事に体現している。

1 2