1. まとめトップ

安いと危険!?脂肪吸引は「クリニックの選び方」で大きく差がつく!

もうすぐ夏。脂肪吸引をしてでも痩せたい。そんな人も少なくないのでは?しかし、安いクリニックに飛びつくと大変なことになることも。。。

更新日: 2015年06月23日

15 お気に入り 2491 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vomepowipaさん

脂肪吸引って?

カニューレという細いパイプで脂肪細胞を吸引する方法。
肥満の原因になる脂肪細胞自体を除去しますので、リバウンドをする可能性がないのが大きなメリット。

体についた脂肪細胞の数を吸引によって減らすことで、サイズダウンと太りにくいボディを作る、という方法です。気になる部分の目立たない箇所に、3〜4mm程の穴を開け、細いパイプ(カニューレ)を入れて、余分な皮下脂肪を吸引器でしっかりと吸引します。
「おなか」「太もも」「ヒップ」だけでなく、「ホホ・アゴ」「腕」「ふくらはぎ」など、全身の脂肪細胞の吸引が可能です。

脂肪吸引とは脂肪を吸引しながら取り除くものですが、カニューレと呼ばれる吸引管を使って脂肪細胞を吸引します。現在において考えられる最も確実な痩身法の一つです。

脂肪吸引の相場は?

下は10万円くらいから上は100万円を越えることも。
数十万円くらいが相場と言えるでしょう。

お尻の脂肪吸引の相場…150,000円~400,000円
太ももの脂肪吸引の相場…300,000円~700,000円
ふくらはぎの脂肪吸引の相場…450,000円~500,000円

頬 25万~30万
顎 20万~30万
二の腕 15万~40万
お腹 30万~100万
お腹(一部) 20~50万
太もも 30万~70万
ヒップ 15万~40万
ふくらはぎ 45万~50万
足首 13万~40万

・顔
ほほで25~40万円、あごで20~30万円程度が目安。
・お腹
20~100万円程度。
・太もも
15~70万円程度。
・ふくらはぎ
30~50万円程度。
・おしり
15~40万円程度。
・二の腕
10~40万円程度が目安。

価格に幅があるのはなんで?

脂肪吸引は保険が適用されないので自由診療でクリニックが自由に金額を設定できます。
また、部位や手法によっても必要な技術が違いますので、その他の整形よりも金額がバラつきやすくなっています。

脂肪吸引は自由診療扱いとなるため、クリニックごとに料金を設定できます。また、費用は、施術法や吸引する脂肪の量、求めるボディラインによっても大きく違ってきます。人によって必要な処置も異なるため、相場というものも一概には言えません。特に、範囲の広いお腹や太ももの場合は吸引するか所も料金に関係してくるので、同じ部位だとしても、場所により費用には大きな差が出るでしょう。

自由診療である脂肪吸引の料金は、それぞれのクリニックによって設定されています。金額を設定するのに決めごとがあるなどは特にないため、同じような内容の施術であっても金額はまちまち。すなわち、あってないような値段とも言えるのです。

安全なクリニックを選ぶには?

脂肪吸引は医師の技術も重要ですし術後のケアも重要です。
トータルで信頼できるクリニックをカウンセリングや口コミで探しましょう。

安全に、効果的に脂肪吸引をして、より良い結果を引き出すには、経験豊富な専門医に担当してもらうべきです。

脂肪吸引の価格は実際にカウンセリング受けてみないとわからないことが多いといえます。実際にカウンセリングを受けてみると、なんだかんだ理由をつけて広告やHPの記載と全然違う料金が提示されることは珍しくないので注意が必要です。これは上でも述べたように、どのクリニックも患者を呼ぶのに必死なため、広告上の表記を安く見せ、実際に行くとなんだかんだ理由をつけて高額な手術へと誘導するという手法が美容外科業界では珍しくないのです。こういった事態を避けるためには、術前にしっかり、どの程度料金がかかるのかを、問い合わせをしておくことが重要です。

料金を確認する場合に注意したいのが、それが施術完了時の総額であるかという点です。施術によっては1回で済むものもありますが、数回に渡るものもあります。また、その料金が一定の範囲に限った脂肪吸引を対象にしている場合もあるでしょう。料金が安く設定されている場合は、このような点まで考慮してチェックしてください。さらに、アフターケアが料金に含まれているかも大切なポイントです。つまり、最終的に支払う必要のある総額をきちんと提示してもらうことが重要というわけです。

1