1. まとめトップ

コース料理には「パン」にも食べ方があるって、知っていましたか?

特別な気持ちになれて嬉しい反面、マナーが気になるコース料理。次々と運ばれてくる豪華な料理の中、さりげなく出てくる「パン」にも、実は食べ方や意味があります。

更新日: 2015年09月14日

2 お気に入り 61650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

katukoroさん

特別な日には コース料理でお祝い *

記念日や結婚式などのお祝いに並ぶ美しいコース料理の数々。素敵なひとときを過ごすのにピッタリではありますが、意外と緊張するのが食事のテーブルマナー。失敗をしてしまわないかと料理が運ばれてくる度にドキドキしてしまいます。

人生初のコース料理をいただいてきた ナイフとフォークは使えたけど、置き方とか全然わからなかったから見よう見まねでアワアワしてた マナー知らないまま生きてくならこれから先めちゃくちゃ赤っ恥かくなと実感した

そんな中、運ばれてくるパンも…

普段からなじみのあるパンが運ばれてきて
ほっとするのも束の間…

意外と食べ方に困惑します

パンが無限湧きするんで食べるタイミングに苦慮するat披露宴会場 pic.twitter.com/r3hOD6kQIX

#舞浜たべろぐ ザンビーニブラザーズリストランテ、SPセット。グラタンがレストランで食べるような味になってて進化しすぎ。火の通った生ハムが肉感あって好きだなぁ。パンの食べどきがわからない。スパークリングワインとは最高に合います。 pic.twitter.com/gDxXCm4s22

いつ食べて、いつ頃食べ終えたら良いの?

タイミングが分からず、
いつまでも手をつけられない。

食べると、どんどん新しいパンが
運ばれてくる。

そんなこと、ありませんか?

お腹もすいているし、料理の前に出てくるパンに手が伸びる。
で、いっきに食べてしまって、お代わり。
パンはいくつ食べても「タダ」だから、と 嬉しくなって何個も食べてしまう。

「あ~、パンを持って行かれちゃったぁ、まだ食べるのに」と
独り言のように、それでいてお店の人に聞こえるように、言っている方がいます。

もしかして、マナー違反かも?!

何気なく普段どおりに食べていたけど…
ひょっとしたら、知らず知らずうちに恥ずかしい思いをしているかもしれません。

え?!

それってマナー違反だったの?!

「パン」のテーブルマナーもしっかり覚えよう

ナイフフォークの使い方などと同じ、「パン」の食べ方にもしっかりとマナーがあります。
気持ちに余裕を持って料理や会話を楽しむためにも、また周囲を不快にさせないためにも
しっかりとマナーを覚えていきましょう。

◆食べるタイミング

前菜前にパンが運ばれてきても、前菜が出されるまで待ちます。すぐに口にするのは、無作法です。スープの後に出てくる場合は、食べても構いません。
 デザートが出てくる前までに、食べ終えましょう。

スープも目安のひとつ *

スープとパンが同時に出てくることがあります。
このとき、適当な順で食べてしまいそうですが、正式な食べる順番があります。
正式な順番は、スープを飲み終わってから、パンを食べます。
スープを飲みながらパンを食べたり、パンを食べてからスープを飲んだりするのはよくありません。
なぜかというと、そもそもパンは口の中の掃除のために出されるものだからです。

◆口への運び方

普段どおり、
直接口にするのはマナー違反です!!

パンは、直接素手でつかんでかまいません。
手が汚れるからと言って、ナイフでパンを切るのはマナー違反です。
パンは素手でつかんで食べるものですから、手でつかんで一口サイズにちぎって口にしましょう。

◆バターのつけ方

パン皿のバターにパンをこすりつけるのは、マナー違反です。必ずバターナイフかバタースプレッダーを使います。使い終わったバターナイフ等は、刃先を自分の方に向け、パン皿に置きます。

1 2