1. まとめトップ

「ハッピー15エントリー」でファストパス取得は損!? ディズニーシー攻略方法まとめ

東京ディズニーランドとディズニーシーの開園15分前に入園できる「ハッピー15エントリー」を利用して効率よくアトラクションを楽しむ方法をまとめました。パークでの行動計画の参考にどうぞ!

更新日: 2016年05月15日

9 お気に入り 66633 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikonikopapaさん

▼「ハッピー15エントリー」とは?

ディズニーホテル宿泊ゲストは、ゲスト特典として開園15分前の東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの一部エリアへご入園いただくことができます。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテルの宿泊者であり、TDL、TDSのどちらを利用するかを選択が可能である。

チェックインした日は、ハッピー15エントリーの対象日ではありません。特典が利用できるのは、チェックインした翌日になります。

▼利用可能な施設&エリア&アトラクション

ワールドバザールおよびトゥモローランドの一部エリア。「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」

メディテレーニアンハーバーおよびアメリカンウォーターフロントの一部エリア。「トイ・ストーリー・マニア!」

▼「ハッピー15エントリー」はこんなにお得!?

超人気のトイストーリーマニアに向かいました。もちろん並ぶこともなくすんなり搭乗できました。

2015年7月17日(金)から2016年3月31日(木)までの期間限定で、新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」が「ハッピー15エントリー」の利用対象アトラクションになる。

「ハッピー15エントリー」を利用する組と、一般入園時間組で行動調査を行ったところ、ファミリーにおいては午前中だけで、一般時間組がアトラクション4つに対して「ハッピー15エントリー」組が8つと、倍の数のアトラクションを楽しめたという。

最前列から入園して急いでパートナー像付近に行けばミッキー、ミニー、プルートが一緒に入った豪華な写真撮影も可能です。

プライオリティー・シーティングの予約は開園時間と同時スタートですが、早く入園している分、一足早く目的地に行けるので、開園と同時に入園してくる人よりも早く予約が可能。また、予約だけではなく、利用したいレストランもスムーズに入れる。

▼押さえておきたい注意点

ハッピー15エントリーでは限られたエリアまでしか行けません。9時までそこで足止めされます。

1