1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kotipanmiさん

リベンジポルノとは!?

別れた恋人や配偶者に対する報復として、交際時に撮影した相手方のわいせつな写真や映像を、インターネットなどで不特定多数に配布・公開する嫌がらせ行為及びその画像。

リベンジポルノに関わる事件

女子高生でタレントの鈴木沙彩さん(当時18歳)が、SNSを通じて出会った元交際相手の池永チャーチルトーマス容疑者に刺され、亡くなったストーカー殺人事件。
被害者の沙彩さんがテレビドラマなどにも出演するタレントであったことや、容疑者の元交際相手が被害者である沙彩さんの裸の画像などをネットに流出させたことでも大きな話題に。

平成23年、被害者の鈴木沙彩さんと容疑者の池永チャーチルトーマス(以下、トーマス容疑者)はインターネット・ソーシャルネットワーキング・サービス、いわゆるSNSを通じて出会い交際が始まるが、この時トーマス容疑者は大学生と偽っていた。
トーマス容疑者が度々上京しながらの交際であったが、翌平成24年の9月、海外留学を前にした沙彩さんはトーマス容疑者に別れを告げる。
沙彩さんが帰国した平成25年3月、トーマス容疑者が復縁を迫るがこれを断ったことからストーカー行為は始まった。
「写真を送れ、送らないと俺は死ぬ」、4月には「自分と付き合わないと、交際していた時の写真を(沙彩さんの所属している芸能事務所などに)配る」といった内容をフェイスブックに書き込む

ことの発端はフェイスブックに投稿されたこのプリクラ。LINEでやり取りをした証拠画像も存在する。
女性曰く、綺麗な指輪をくれベッドで「お前が世界一かわいい」「将来のことは考えてあるから心配するな」「一生捨てない」など言われていたそうだが、あっさりと捨てられ、その復讐のようです。
プロデューサーや評論家として活躍しているだけに大ダメージだったようです。

岡田斗司夫の公式ブログ「岡田斗司夫なう。」へようこそ!

元HKT48メンバーの菅本裕子のピンサロ勤務疑惑の中、菅本の元彼を名乗る人物が登場。菅本らしき女性がLINEのビデオ通話中に上半身裸になっている画像をアップした。

菅本が風俗店で働いていたという情報がインターネットの掲示板に書き込まれ、一部で話題を呼んでいたが「すみません。色々と噂が飛び交っているようですね。私も見ました。凄く悲しい」「ネットは怖いです。芸能界もう怖い。ちょっと休みたい」

リベンジボイス。
今度はこんなものがはやるのかしら?
リベンジポルノではなくて、そういう時の音声を録音したリベンジボイス。
確かに画像じゃないから、リベンジポルノ防止法には抵触しない感じがするわ。

知り合いがスマートフォン向けの無料通話アプリに投稿した女性の裸の画像を拡散させたとして、27歳の男がいわゆる「リベンジポルノ」防止法違反などの疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁によりますと、投稿されたリベンジポルノの画像などを拡散させたとして逮捕されるのは、全国で初めて・・・

大阪府内のホテルで、当時16歳の女子高校生のわいせつな画像を携帯電話で撮影。交際を断られると、生徒が通う学校に撮影した画像数枚を郵送した疑い。
 豊中南署によると、石山容疑者は昨年11月ごろ、携帯電話サイトで女子高生と知り合い、容疑について「交際を拒まれたので脅しのために送った」と供述している。

Q.なぜ写真を撮らせるのですか?

女子大生A
え~「撮りたい」と言われたからですね。まぁ、そのときは盛り上がっているし、そもそも悪いことだと思わなかったので。いいかなと(笑)。それに付き合っていますし。

「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」が施行されました

news.uvs.jp/Xdp 「リベンジポルノが犯罪として明確になった」 被害防止法を弁護士はどう評価する?

LINEにリベンジポルノ投稿で逮捕された内川一樹と高窪琢磨。なんか色々おかしい。 goo.gl/DFGnVP

1