1. まとめトップ

タレントのヒロミ、司会を務める番組「美女たちの日曜日」がわずか3ヶ月で打ち切り・・共演者達に謝罪も!

タレントのヒロミが司会を務める番組「美女たちの日曜日」が放送わずか3ヶ月で打ち切りになることが明らかになり・・ヒロミは会見で共演者達に申し訳ない気持ちと思いを込め謝罪し「結果を残せなかった俺の力不足」だとコメントしたという。突然の打ち切りに視聴者やファンもびっくりしているようだ。

更新日: 2018年02月04日

1 お気に入り 2785 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ ヒロミが司会を務める番組「美女たちの日曜日」が放送わずか3ヶ月で打ち切り・・共演者達に謝罪!

4月からスタートしたヒロミ(50)が司会を務めるテレビ朝日系「美女たちの日曜日」(日曜午前10時)が今月28日の放送を最後に終了することが23日、分かった。

MCを務めるタレントのヒロミが24日、ブログで謝罪した。

ヒロミは「そうなんです」とエントリーし「28日の放送で最終回なんだ」と同番組が終了することを報告。

自身が司会を務めるテレ朝系「美女たちの日曜日」(日曜・前10時)が28日の放送で終了することを報告し「結果を残せなかった俺の力不足です」と謝罪した。

「向井くんや沢山の方に出演していただいたのにもっと楽しませたかったな~」と、パンサーの向井慧ら出演者たちに謝罪した。

同時間帯にはTBS「サンデー・ジャポン」、フジテレビ「ワイドナショー」があり、番組開始から視聴率2%前後と伸び悩んでいた。

裏番組のTBS系のニュースバラエティ番組「サンデージャポン」(日曜・前10時)、フジ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)の牙城を崩せず、最近は視聴率が1~2%台と低迷。

「スタッフは寝る間もなく毎週頑張っていたのに申し訳ない」と番組を裏から支えてくれたスタッフの労をねぎらうと、「28日の放送も面白いよ 見てね」と最終回へ意気込んだ。

このことを受けテレビ朝日の関係者はこのようなコメントを残している

テレ朝関係者は「恥ずかしい話なんですが、『シッポを巻いて逃げた』と後ろ指をさされても仕方ありません」と苦い顔でぽつぽつと語り、こう続ける。

「この時間帯はもともと『報道ステーションSUNDAY』を放送していて、報道系で勝負していた枠。ただ裏番組が強すぎて視聴率がなかなか取れなかった。報道系では太刀打ちできないとヒロミさんを起用したのですが…。最近では1%台を記録する週もあったので、打ち切りも仕方ないところ。将来的には“勇気ある撤退”となればいい、としか言いようがない」

1 2