1. まとめトップ

Mac OSでOpenVPNが使えるソフト「TunnelBlick」の設定方法

Mac OSでOpenVPNが使えるソフト「TunnelBlick」の設定方法tunnelblickはMac OS向けのOpenVPN GUIです。初心者でも簡単にOpenVPNをMacOS上に設定してVPN接続が可能になります。

更新日: 2015年06月30日

2 お気に入り 16878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

IkaTaroさん

今回はMac OS上でOpenVPNを設定する方法を紹介

こちらをご覧になった方はOpenVPNについて既にご存知であるかと思われますが、もしも「OpenVPNってなんぞや?」と思われた方は下記のリンクをご参照ください。

解説に使用した端末

OSバージョン: MacOS X 10.8.5
プロセッサ(CPU): 2.4GHz Intel Core i5
メモリ(RAM): 16GB 1333 MHz DDR3

OpenVPNを使用するには「.ovpn」ファイルが必須!

geppeiVPNの.ovpnファイル

.ovpnファイルはOpenVPNを利用するための、接続設定ファイル
これは予め、どこかのサービスから入手しておく必要があります。
今回は「月餅VPN」から接続設定ファイルをダウンロードしてきました。

STEP-1まずは月餅VPNから.ovpnファイルをダウンロードしましょう。

STEP-2 接続情報の中のOpenVPN証明書DLの項目の右側➡「クリックでDL」をクリックするとclient(1).ovpnのファイルをダウンロードできます。

月餅VPNのユーザー情報ページからダウンロードします。

STEP-3 次に「Tunnelblick」をダウンロードします。

Tunnelblickダウンロードページの矢印をクリックしましょう。

STEP-4 Downloadページがごちゃごちゃ見ずらいのですが、、、

Tunnelblick 3.5.1[sourceforge.net](build 4270.4335) released 2015-06-12Release Notes
⬆とファイルのバージョン名とリンクがある所をクリックしてTunnelblickをダウンロードしてください。

STEP-5 Tunnelblick 3.5.1.dmgファイルをダウンロードしてインストールします。

STEP-6 Finderが開いたらTunnelblickのアイコンをダブルクリックします。

ダウンロード完了状態になったdmgファイル(chromeでダウンロードした場合)

dmgファイルを開くとTunnelblickのロゴマークをダブルクリック

開くボタンをクリックします。

STEP-7 インストール成功の画面が出たら「起動」をクリックします。

STEP-8 VPN接続先がインストールされていません。と出た場合は、「設定ファイルがある」をクリックしてください。

STEP-9 新しい機能のIP変更チェックはとりあえず「変更のチェック」をクリックします。

1 2