1. まとめトップ

紅白だけじゃない!かわいい和婚装花をつくるポイント6つ♡

会場装花は、会場の雰囲気を左右する大切なポイント!失敗しない装花を注文するためのポイントをご紹介します。

更新日: 2015年08月03日

16 お気に入り 7895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

apocmさん

和婚でもコーディネート次第でかわいらしくなります!

基本は、白赤緑!ですよね。
クラシカルで素敵です。
和って雰囲気がします。

竹を器に使うとお値段はあがりますが、いい演出になりますよね。
かぐや姫みたいです。
季節が限られるので注意。

ここからは、和婚だけれどかわいくまとめたい方に参考画像とポイントを説明したいと思います。

ポイント1
花材をうまくつかって、うごきをだせ!

笹を使うと動きがでますねぇ

こちらは、造花で新婦の手作りみたいです。
高さがあると洗練された雰囲気に。

ポイント2

丸い小物を使うことで、雰囲気もまーるく!

お花自体を丸くするのも素敵です。

白と緑だと和洋どちらでもいけますね

出典ameblo.jp

ポイント3
ふわっとした形の花を選ぼう!
カーネーションやあじさいのような丸い形のものか、
垂れる葉を活用しましょう。

エレガントですねぇ。
胡蝶蘭は高貴な雰囲気になるのに、合わせる花でかわいらしくも。

ポイント4
パステルカラーでまとめて優しい雰囲気に。

秋のお花もこんなにやわらかく。
明るい色づかいが素敵です。

ピンクや黄色をまとめると明るい雰囲気になりますね

芍薬とあじさいでふんわりかわいい。

出典ameblo.jp

シンプルにまとめてもかわいくできます。
ポイントは、色使いと丸い形を取り入れること!

ポイント6
高砂のテーブルクロスは、白にしよう!

小物も上手に使うと華やかになります!

海外ウェディングを参考にするのも♪

1