1. まとめトップ
  2. カラダ

これなら続けられる!基礎代謝をアップさせるお風呂の入り方

呼吸をしたり、座ったり、体温を調節するなどといった体内や体外の動きも基礎代謝の一つ。でも、この基礎代謝は年齢とともに低下してしまいます。すると太りやすくなったりと何かと悪影響が・・・!そんな時は、基礎代謝をアップさせるお風呂の入り方をしてみませんか?

更新日: 2016年05月22日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
914 お気に入り 229162 view
お気に入り追加

▼よく聞く「基礎代謝」って何だろう?

呼吸をしたり、座ったり、体温を調節するなどといった体内や体外の動きも基礎代謝の一つ。

「1日の総消費エネルギー」
=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

体を横にした安静状態でも、呼吸、心臓の動き、体温維持などの様々な生命活動が続いています。この生きていくために必要な最小のエネルギー代謝量のことを「基礎代謝」といいます。

基礎代謝とは、人が安静状態で1日に消費するエネルギー量のこと

誰もが同じというわけではなく、
人それぞれ、年齢や体型、性別などによって変わってきます。

▼でも、基礎代謝は悲しいことに年齢とともに低下するもの。

代謝が落ちる主な理由としては、筋肉などの除脂肪量の低下。活動時のエネルギー代謝量が低くなることにも繋がるので、結果的に総エネルギー消費量も加齢に伴い低下して行きます。

一般的に加齢に伴って基礎代謝量は低下します。

個人差があり、年齢・性別・体格・体温・栄養状態によってそれぞれになります。成長するにつれ高くなり16~18歳前後でピークをむかえた後なだらかに下降線をたどり、40歳を過ぎると急激に落ちる

ストレスや喫煙、疲労、胃の負担などが原因で、減少の一途を辿る

▼みんなも「基礎代謝が落ちた」と感じているみたい…。

絶対基礎代謝が落ちてる(T ^ T)朝体重が減ってない(T ^ T)いやーーーー。ちゃんとやる気が出ません(T ^ T)

体組成計で印字したデータを見返してるけど、基礎代謝量がオムロンのサイトに載ってる平均値より落ちてるなー…

若い時にできて今できない事がある=筋肉が減っている証拠=基礎代謝が落ちた

▼実際、基礎代謝が低下すると、人はどうなるの?

太りやすく痩せにくい体質になっています。
同じ量を食べても、基礎代謝として使うエネルギーが少ないので、
基礎代謝の良い人に比べて、太りやすくなっている

内臓などの体の各部位が十分に働かなくなります。そのために血行が悪くなって冷えやむくみが現れます。また、体内にできる疲労物質の分解も鈍くなり、疲れやすい、疲れがとれない、元気がない、気力が出ない・・・といった体の不調につながります。

▼女性の「美」にも悪影響を及ぼすみたい!

ダイエットの敵でもある基礎代謝の低下。
血液の循環も悪くなるので、クマが出来たり、むくみやすくなったりします。肌の新陳代謝も低下しているので、くすみなどの肌トラブルが起こります。

ダイエットを考えている人にとっては、基礎代謝こそが一番大事

代謝が落ちると、細胞が生まれ変わるスピードが遅くなります。古い細胞がいつまでも残り、新しい細胞に生まれ変わらないために肌荒れやくすみ、髪のパサつき、爪のツヤなどが失われてしまいます。頑張っても、スキンケアの効果が上がらなくなります。

肌コンディションが悪くなったり便秘やむくみの不調もおこしがち

低下している人に多いのが、冷え性の症状。常に低体温で、夏の暑い時期にも発汗が悪く、体の各所にむくみが出やすい傾向があります

▼もしかしたら、脂肪や体重が減らないのは基礎代謝のせいかも!

最近、太りやすくなった…。
ダイエットしても昔のように体重が減らない…。
など、感じることはありませんか?

少量しか食べていないのに、なぜかすぐ体重が増加してしまうという人は、残念ながらかなり基礎代謝量が落ちてしまっている

何を食べても太らなかったのに最近は同じように食べても太る、そんな経験はありませんか。それは基礎代謝が落ちて基本的な消費エネルギー量が減り、余ったエネルギーが脂肪となって蓄えられるから

代謝を上げなければ、
どんなにダイエットをしても、体重はなかなか減少しません。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう