1. まとめトップ

K-POP【アイドルグループ】デビュー&カムバ情報~随時更新~

いろいろなグループのデビュー&カムバ情報を忘れやすいのでメモがてらまとめています。これを見ればK-POPアイドルのカムバ情報はバッチリ!を目指して更新してます。K-POP好き!な人からK-POPどんなのがあるの?な人まで必見♪

更新日: 2017年07月20日

giardluzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 345136 view
お気に入り追加

◆◆◆デビュー・カムバ情報◆◆◆

●カムバ日時の早い順に並べてあります。(日本盤のリリースは含めません。)
すでにカムバしたグループも1か月以内は後ろページ◆◆◆カムバック!◆◆◆以降の項目に記載してあります。※アイドル以外(ソロ歌手など)は興味のある人のみ取り扱う場合があります。

●カムバした時点で情報は後ページに移動してあります。(約1か月掲載後削除)最近カムバしたグループが気になるときにはチェックしてみてください♪

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

【宇宙少女(WJSN)】6月7日1stフルアルバムをリリースしカムバック

WINNERの「Baby Baby」イ・ハイの「HOLD MY HAND」宇宙少女の「君に届け」などを作業した、ファンタジーラップのキム・ジヨン監督が演出を引き受けた今回のミュージックビデオは、宇宙少女の明るく活気溢れる姿を生かした。学生の頃、少女たちが楽しんでいたドッジボールをテーマに、宇宙少女の幸せそうで愛らしい姿が印象的。

【FTISLAND】6月7日デビュー10周年記念ニューアルバム「OVER 10 YEARS」をリリース

【キム・チョンハ】6月7日1stミニアルバム「HANDS ON ME」でソロデビュー!

ガールズグループI.O.I出身のチョンハがついにソロでデビューする。

【B.A.P デヒョン&ジョンアプ】6月8日プロジェクトアルバムをリリース

デヒョンのソロ曲「Shadow」は、忘れられない相手を影にたとえた歌詞が印象的なデヒョンの自作曲で、「2017 WORLD TOUR PARTY BABY!」のコンサートで披露したバージョンをグレードアップさせ、アルバムバージョンに再アレンジした。

ジョンアプの「Try My Luck」は、洗練されたシンセサウンドとグルーブ感溢れるバイブをベースに、ダイナミックに流れる編曲が耳を魅了するナンバー。

【G-DRAGON(BIGBANG)】6月8日ニューアルバム「クォン・ジヨン」でカムバック

今回のアルバムのテーマは“クォン・ジヨン”で、初めて紹介するタイトル曲『BULLSHIT』で強烈なインパクトが感じられるヒップホップ曲

タイトル曲「無題」のミュージックビデオはこれまでBIGBANG、G-DRAGONと多数のMVを作ってきたハン・サミン監督がメガホンを取

【マ・ウンジン】6月9日1stシングル発表

マ・ウンジンは3月に韓国で放送されたSBS「K-POPスター6」に出演し、独特の魅力的なボイス、安定した歌唱力で好評を得て、TOP8まで上がって実力を認められた。

デビュー曲「I Understand」は、マ・ウンジンの音楽の感性を披露するバラードジャンルである。シンガーソングライターd.earが作曲フィーチャリングに参加した。

【PENTAGON】6月12日3rdミニアルバム「CEREMONY」をリリースしカムバック!

6番トラックの「ありがとう」は「プロデュース101」シーズン2のコンセプト評価曲「NEVER」の作曲に参加したメンバーフイの自作曲で、ファンを考えながら作ったメロディと歌詞はファンに対するリーダーフイの愛情をうかがうことができ、ドラマチックな構成の感情やサウンドとともに、メインボーカルのジンホとフイの2人の歌声と呼吸が調和した曲

【Block B テイル】6月12日gugudan キム・セジョンとのコラボ曲リリース

「好き?嫌い」はミディアムテンポの曲で、男女が付き合う直前の段階のときめきいっぱいの感情を表した楽曲.

I.O.I出身でgugudanのキム・セジョンが参加.
キム・セジョンと共に、Some(Somethingの略、男女がお互いに好感を持っている段階) 中の男女の感情を初々しいながらも甘く表現する

【NCT 127】6月14日3rdミニアルバム「NCT #127 CHERRY BOMB」をリリースしカムバック

タイトル曲「Cherry Bomb」はヒップホップ&アーバンジャンルの曲で、メンバーたちの個性あるラップとボーカル、パワフルなパフォーマンスが印象的な曲。全世界を魅了するというNCT 127の覚悟を盛り込んでいる。

【Nine Muses】6月19日ミニアルバム「MUSES DIARY PART.2:IDENTITY」をリリースしカムバック

タイトル曲「REMENBER」は誰にもあり得る、別れた恋人との辛い記憶を思いながら感じる感情をビンテージ感溢れるギター演奏とともに一つずつ語るように描く。それにモダンなサウンドが加わり、ユニークで大胆な楽曲になった。

1 2 3 4 5 ... 13 14





K-POP情報を日々追いかけてます。
CR・・・画像に直接表記(表示)
肖像権及び著作権などは当該タレント、記載CR元等に帰属します。