1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

森三中・大島の長男は「笑福」!芸能人の子供のキラキラネームがすごかった

妊活を経て2015年6月22日に構成作家の鈴木おさむさんとの間の第1子を無事出産したお笑いトリオ森三中の大島美幸さん。夫妻は待望の子供を「笑福(えふ)」と名付けたことが話題と鳴っていますが、他にも芸能人の子供には、なかなかのキラキラネームが。果たして親のようなスターになるでしょうか?

更新日: 2015年06月27日

144 お気に入り 1717250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・ 妊活を経て2015年6月22日に第1子を無事出産したお笑いトリオ森三中の大島美幸さん

大島は予定日より10日過ぎた22日に出産。夫で放送作家の鈴木おさむ氏がブログで、「本日、妻が元気に元気な赤ちゃんを出産いたしました。3885グラムの大きな男の子です」と報告した

二人は2002年に結婚。大島は、昨年5月に日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』の収録を最後に、芸能活動を休止し“妊活”へ

かつて流産も経験し、今回は芸能活動を控えながら妊活に励んできた大島の出産に、ネット上でも祝福の声が多数あがった

・その大島さんと鈴木さんは待望の子供を「笑福(えふ)」と命名

主演映画にもちなんで「笑福(えふ)」と命名

第1子男児を出産した森三中の大島美幸の夫で放送作家の鈴木おさむ氏が、我が子の名前を「笑福(えふ)」と命名したことを明かした

『福福荘の福ちゃん』で映画初主演した大島が「福」の文字を希望したことをきっかけに、ふと名前が浮かんだという鈴木。大島も「いい!!!」と瞬時に賛同したという

鈴木氏は「僕は放送作家で、妻は芸人さん。『笑い』にまつわる仕事をしてまして」と職業をふまえ、「笑うかどには福きたる。だから、『笑』と『福』を並べて、『笑福』。この字で、えふく、ではなく…えふ…と呼びたいなと」と命名までをつづる

「3カ月くらい前からずっとこの名前でおなかに呼びかけてます」といい「たくさんの笑いと福に包まれますように」と願いを込めた

・このユニークな名前には賛否両論も

インスタグラムで公開された笑福くんの写真には、「鈴木家にぴったりの素敵なお名前!」「可愛らしい名前」 など、祝福の声が多数

好意的な意見もあれば、一方で「なんか親の自己満足全開だな」「呼びにくいわ!センスねーな」といった否定的なコメントも見られる

・が、大島さん意外にも子供に個性的な名前をつける芸能人は多い

▼元モーニング娘。の辻希美さん

辻さんと杉浦さんの3人の子供はすべて「空」が名前に入る

芸能人で子供に珍しい読み方の名前をつけた例は、元モーニング娘。の辻希美さんと俳優杉浦太陽さんの長女希空(のあ)ちゃん

辻希美と俳優・杉浦太陽の1女2男。「希空(のあ)」、「青空(せいあ)」、「昊空(そら)」と、一見すると読み方に苦労するが、共通して「空」を入れている爽やかな字面が特徴

▼元モーニング娘。の市井紗耶香さん

同じく元モー娘。の市井さんの第3子は「タオ」

2013年3月25日、第3子となる男児を出産した元モーニング娘。の市井紗耶香さん

市井は、2004年にギタリストの吉澤直樹と結婚し、二人の女の子を授かるが2011年には離婚。昨年7月に現在の夫である美容師の男性との結婚し、第3子男児を出産

その後、市井さんは、自身のブログで第3子男児の名前を「タオ」にしたことを報告した

由来について市井は「ごくごくシンプルなんだけど旦那さんの知り合いみんなはきっといかにも旦那さんらしいなぁ~と感じるはず」と夫に関係しているといい、漢字は公表していないものの「今の季節にぴったりはまりました」と愛息子の顔写真とともに報告している

▼元オセロの松嶋尚美さん

1 2 3 4 5