1. まとめトップ

え?ゲームボーイで音楽ってどいうこと?Nanoloop

Chiptune(チップチューン)いわゆるピコピコ音、あれって実はゲームボーイ発祥のサウンドだったんです、シンプルだけど奥の深いNanoloop(ナノループ)の世界。8bitなサウンドがすきな人は是非見て行って下さい

更新日: 2017年02月15日

7 お気に入り 16742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

puchimaruさん

知ってる人は知ってると思いますが

そう、あのなつかしのゲームボーイです

ゲームだけではなく

実は作曲出来るんです♪ジャンルは主にchiptune(チップチューン)と呼ばれています。

こんな感じにゲームボーイをミキサーに繋いで演奏したり出来るんです、もちろん単体で演奏可能です、カラフルなカラーが良いですね

電池駆動だからどこでも作曲できるね♪

改造ゲームボーイ、ペイントがめっちゃカワイイです、音楽制作に特化した出力端子などのカスタムが施されています。

とりあえずどんな曲が出来るか、聴いてみたい♪

マジカル8Bitプラグインというソフトシンセですがほぼゲームボーイの音です

どうやって演奏するの?

まずnanoloop(ナノループ)というソフトを手に入れます。

nanoloopとは

「Nanoloop」というソフトで、ドイツの学生が当初は研究目的で作っていたもの。ゲームボーイのサウンドチップを利用して曲、音色を作れる

シーケンサー部は、TB-303やTR-808のような16ステップのパターン方式で、メロディ音色2音+ノイズ音1音の、計3音をシーケンス可。音源部は、サイン波、パルス波、自分で作った波形、ノイズ波等に、エンベロープ、ボリューム、パン、スライド、FM変調などがつけられます。

限られた環境(音数)の中でファミコン時代の作曲家達が名曲たくさん残していますね♪

起動するとこんな画面が出るので音をシーケンサーに乗せていきます、楽譜なんかより全然簡単に出来ます。

ブロックを組み立てるように曲を作っていきます、楽しいよ♪

ゲームボーイの歴代種類はたくさんありますね、どれを選ぶかはフィーリングですね♪

ゲームボーイのバージョンによって音質に差があるようで、初期型のほうがノイズが少なく音が太い(音量が大きい?)ようです。

ライト付きはライブで使いやすいです♪

音源の面で言えば初期型ゲームボーイでNanoloopを使用するのが一番太い音が出ると言われ、この組み合わせが一番人気かと思います。

出典icon.jp

TORIENAさん
チップチューンレーベル「MADMILKY RECORDS」主宰。

Nintendoの聖地である京都を拠点とし、Gameboy実機のみを使ってトラックメイクとライブ活動を行っているチップチューン女子。

2012年から作曲とライブ活動を開始し、Vol.4 RECORDSからファーストEP「ORBIT」をリリース。
その年のBlip Festival Tokyo 2012に出演、World Wide Chiptune AwardsではBest New Artistを受賞した。

もっと詳しい情報は↓↓

アプリでも遊べるよ♪

1